So-net無料ブログ作成
検索選択

トゥモロー・ワールド(CHILDREN OF MEN)2006 [た行の映画]

 ハリ・ポタ シリーズ「アズカバンの囚人」の監督さん
近未来の映画 ということだけ 一応心得て見に行ったのですが・・・ 


う~むむ なんか凄い予想外の映画を見せつけられちゃったな というのが正直な感想ですね。(苦笑)

導入部は説明調でしたが、ふむふむと理解することに集中していますと、突然ドッカーンですよ!
そこで、Ah~ この作品は ボヤッとしてたら危ないぞ! と肝に銘じました(笑)

-------------------------------------------------------------------------
子供が誕生しなくなった近未来の地球を舞台に、人類の未来を左右する一人の少女を巡る攻防に巻き込まれた主人公の運命をスリリングに描く。   (allcinema より)
-------------------------------------------------------------------------

とにかく、ほとんどが緊迫感と焦燥感の連続なのですが・・・
時には、ホッとする場面も有りました。

街ではテロが横行して荒んでいるのに、一歩 政府のエリア内に入ると平和で上質の暮らしが有る。

また、主人公セオ(クライヴ・オーウェン)が頼って訪ねていく 隠遁生活者?のジャスパー(マイケル・ケイン)の家では、いつもお気に入りの音楽が流れ、昔ながらの生活が続けられている。

ここでは、やはりマイケル・ケインの巧さが光りましたね。
正直言いますと、その場では誰だかわからなかったのですが(笑) 穏やかな雰囲気と茶目っ気のある人となりは とても魅力的で・・・ それまで張りつめていたものが一気に和むようでした。

今 official のプロダクション・ノートを見てみましたら “映画史に残るクライマックスの8分間” いわゆる「長回し」 の事が書かれていました。(これが売りなんでしょうね?)
シネマヴェリテ風・・・ ドキュメンタリー・タッチの映像製作法だそうですが・・・

ははーぁ なるほど!
確かに 息も詰まるかと思われるほどの激しい戦闘シーン それに続く 神秘的(奇跡的?)な静寂がもたらされるシーンへと 本当に長い 長い 時には手振れも有るようなショットが延々と続きました。

最も感動的なシーン(の筈)なのですが、こちらとしましては、それまでに何度も気持ちを裏切られるようなカットを見せられてきた経緯もあって 俄には信じがたく・・・
たぶん、ふいに何か “しっぺ返し” がくるのでは? との猜疑心が生じていたのでしょうね?
画面の兵士と共に “心穏やかに見守る” という気分には なれませんでしたね。(苦笑)

クライヴ・オーウェン(セオ) 時々発する皮肉で失敬な台詞はどんなもんだろ?と思いましたが(苦笑) 
あの時代に生きているという存在感は有りましたね。

ジュリアン・ムーア(ジュリアン) 秘密組織の連絡係?(頭)としての貫禄は有ったような?(笑)

クレア=ホープ・アシティ(キー) 黒人の妊婦役ですが、台詞(英語)がたどたどしく聞こえるのは役柄故なんでしょうかね? とにかく 「あのポンポンは本物?」 という好奇心の方が先に立ちました。(笑)

監督は アルフォンソ・キュアロン

原作は P・D・ジェイムズ 『人類の子供たち』
Phyllis Dorothy James は英国を代表する女流ミステリー作家だそうです。


nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 5

Labyrinth

tahaさん nice!をどうもありがとうございました。
by Labyrinth (2006-12-01 18:50) 

深空

はじめまして、突然すいません。私も最近これ見て感銘を受けました!
映画たくさんご覧になってるのですね。私は今まであまり見なかったけど、この秋~冬は見まくってます^^
また遊びにきますね~
by 深空 (2006-12-01 23:14) 

Labyrinth

深空さん こんばんは~ & いらっしゃいませ~♪
nice!をどうもありがとうございました。
また宜しくお願い致します。
by Labyrinth (2006-12-02 00:33) 

taha

ども、TBありがとうございます。
映画大好きですがなかなか観にいけなくて、DVDを待ってたりします。
お金が続かなくて、トホホ。
by taha (2006-12-02 12:59) 

Labyrinth

tahaさん どもども(^_^)/
今は映画のとりこになっておりまして ただ夢中で観まくっておりますが(笑)
確かにお金に羽が生えちゃって飛んで行ってますね~(苦笑)
まあ 生きてるウチが華 見られるウチに観ておこうd^^ なんちて (^^ゞ
by Labyrinth (2006-12-04 00:39) 

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。