So-net無料ブログ作成
検索選択

インモータルズ -神々の戦い-(IMMORTALS) 2011 [あ行の映画]

インモータルズ.jpg  IMMORTALS → 不死の人  了解!

もぉー こーゆーの大好きなので (^_^ゞ 楽しみにしてました。

すべての運命は、神が握っている。



----------------------------------------------------------------------------
「ザ・セル」「落下の王国」のターセム・シン監督と
「300 <スリーハンドレッド>」の製作陣が手を組み、
圧倒的な映像美で贈る3Dスペクタクル・アクション。
ギリシャ神話の世界を舞台に、神々の争いに巻き込まれ、
人類の未来を託された男の運命を絢爛豪華にして
イマジネーションあふれる独創的なヴィジュアルと迫力のアクションで綴る。
                                (allcinema より)
----------------------------------------------------------------------------

まず最初に
『遥か昔、光の神と闇の神による争いが起こり、敗れた闇の神は地底の奥深くに封印された。』
というようなナレーションと共に、摩訶不思議な光景が目に飛び込んできましたっ!?
私はもう、そこからスクリーンに釘付け状態です~(笑)

闇の神が大勢居るというのにはいささか吃驚!? だったのですが(ネタバレ?)
その形状というか・・・ (汗)
とにかくオドロキの連続でした。(笑) 新鮮というのかな?
もぉー 久々に、ワクワクゾクゾクしちゃったわけです。

これは よくよく素晴らしいものを見せてもらえそうだぞ!? と。(ニヤリ)

しかしまあ、ストーリーは分かり易くて有難いのですけれども
時々 え? なんで? と思うような展開がなきにしもあらず・・・!? (汗)
・・・なんてことは不問に付して・・・。 (微笑)


ストーリーのキーとなるのが、 “エピロスの弓”
光の神が作ったとされるものなのですが・・・

闇の神の封印を解く という目的で邪悪な王ハイペリオンは血眼で探すわけです。

彼自身もですが、彼の軍隊も相当非情な集団です。(苦笑)
傍若無人というか、極悪非道というか
情け容赦ない振る舞いは血も凍るほど!?

ミッキー・ロークが、凄味を利かせての怪演でしたが、本当に適役!(笑)
最後の最後まで狂気と恐怖を孕んで、魅せてくれましたね~


インモータルズ2.jpg
                   テセウス(ヘンリー・カヴィル)

さて、
それに対抗しようというのが、ゼウスに白羽の矢を立てられた人間、テセウスです。

断崖絶壁に張り付くように作られたテラス?
そこの岩屋に人々の営みがあるのですが・・・(俯瞰の図が凄い!?)

母と共に暮らす若者テセウスは、謎の老人の指導の下、日々鍛錬を怠らず・・・
いつしか 一端の戦士になっていた!?

テセウス役のヘンリー・カヴィルも、この通り!? (次のスーパーマンらしいですが?)
良き志と、鍛え抜かれた肉体の持ち主テセウスを見事に体現しておりました。

ただ、ちょっと難を言わせて頂ければ
演説?の時の声に、響きというか、もう少し力強さがあったなら 
・・・と余計なことを思ったのですが?
でも、声が枯れるほど士気高揚していた!? 
と捉える方が正しいのかな・・・?(苦笑)


インモータルズ3.jpg
                     パイドラ(フリーダ・ピント)

・・・聖なる巫女が “エピロスの弓” の在処を見通せる と言われており? 
唐突に、妖しげな美女?が4人登場したりします。(笑)

彼女たちの居る場所(建物)もユニークなのですが
ロケーションも凄いなぁ と。(CGだったのかも知れませぬが?)
本当に素敵なセンスに感心しまくりでした。


囮の姉たちに守られつつ暮らす、聖なる巫女パイドラ
清らかなままでないと未来を見通す能力は保てない・・・ というのがミソでしたね。
その目的が果たされたとき、彼女は自由になった!?(微笑)

自由になった証・・・
テセウスと契るシーンは、古典的とも言える?表現でしたけれども
(・・・って当たり前ですよね ポリポリ (・・*)ゞ いにしえの人たちの話ですから!)

これが思いの外ググッときちゃう良い構図で素敵なのでしたっ(笑)
慎みさえ感じられる・・・ と言ったら言い過ぎ? ^q^

ともかく、この後に続く、これでもかー!? の血腥い武闘シーンのことを考えれば
一服の清涼剤のようでしたね。


インモータルズ1.jpg
                        光の神々

美しくて格好良くて・・・ 人間ぽい?光の神々
と思っていたら、なんと戦闘力も半端無く凄かった!?


さて・・・?


まあ、年齢制限が付いているくらいですから (R15+)
その表現の残酷さは推して知るべし ってワケなのですけれども。(苦笑)

・・・ん!?
先ほどは“血腥い” という言い方をしたのですが
思い返してみれば、鑑賞時には、そんなドロドロした?生々しさは全く感じなくて・・・!?

ただただ唖然! (´0`)
そして鮮烈な “破壊の美学” をまざまざと見せ付けられる思いがしていました。
不謹慎ですが、切なさを感じつつ、快感も!? (爆)

ともかく、見る人を選ぶ映画と言うことは間違いありませんけどね。(笑)
後味は・・・ これが意外に?宜しいのです! (^_-)


ヘンリー・カヴィル(テセウス) 奴隷の境遇から勇士に!?
ミッキー・ローク(ハイペリオン) イラクリオン国王 野望に燃える邪悪な王
ジョン・ハート(老ゼウス) テセウスの剣術の師 “old man”
スティーヴン・ドーフ(スタブロス) 元盗賊? テセウスの奴隷仲間
フリーダ・ピント(パイドラ) オラクル 聖なる巫女
イザベル・ルーカス(アテナ) 知恵の女神 ゼウスの子
ルーク・エヴァンス(ゼウス) 全能の神
ケラン・ラッツ(ポセイドン) 海の神 ゼウスの弟


衣装デザイン 石岡瑛子 (凄い方ですね~)

監督 ターセム・シン


nice!(12)  コメント(13)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 12

コメント 13

Labyrinth

官兵衛 さん (^_^)ノ
早速のnice! を、どうもありがとうございました。
by Labyrinth (2011-11-19 01:04) 

つむじかぜ

これは楽しみな映画ですね。
やはり3D必見なのでしょうか?
by つむじかぜ (2011-11-19 02:18) 

Labyrinth

xml_xsl さん (^_^)ノ
千里眼 さん (^_^)ノ

nice! を、どうもありがとうございました。
by Labyrinth (2011-11-20 00:05) 

Labyrinth

つむじかぜ さん (^_^)ノ こんばんは。
「キックアス」とはまた違った趣ですが、半端ないところは似ています? ^q^
私はケチケチなので いつも2Dを選択してしまいますが f^_^;
これは3Dでも良かったかな? と思ったり・・・。
でも、充分な迫力で!? 満足しましたけれど。
nice! も、どうもありがとうございました。
by Labyrinth (2011-11-20 00:11) 

Labyrinth

鉄腕原子 さん (^_^)ノ
nice! を、どうもありがとうございました。
by Labyrinth (2011-11-20 00:12) 

Labyrinth

りぼん さん (^_^)ノ
あんれに さん (^_^)ノ

nice! を、どうもありがとうございました。
by Labyrinth (2011-11-20 00:13) 

Labyrinth

あいか5drr さん (^_^)ノ
nice! を、どうもありがとうございました。
by Labyrinth (2011-11-20 00:13) 

Labyrinth

(。・_・。)2k さん (^_^)ノ
nice! を、どうもありがとうございました。
by Labyrinth (2011-11-20 00:14) 

Labyrinth

bit さん (^_^)ノ
nice! を、どうもありがとうございました。
by Labyrinth (2011-11-20 00:25) 

Labyrinth

末尾ルコ(アルベール) さん (^_^)ノ
nice! を、こちらへも、どうもありがとうございました。
by Labyrinth (2011-11-22 17:30) 

Labyrinth

マチャ さん (^_^)ノ
nice! どうもありがとうございました。
by Labyrinth (2011-11-25 00:54) 

つむじかぜ

観ました!
私は、まさに完全に快感垂れ流し状態でした(-。−;)
by つむじかぜ (2011-12-09 01:42) 

Labyrinth

つむじかぜ さん (^_^)ノ こんばんは。
遅くなってすみません。<(_ _)>
(^^; よかった! お仲間が居て! (笑)
とても楽しまれたご様子で、何より嬉しゅうございます。
TBありがとうございました。
by Labyrinth (2011-12-11 00:53) 

トラックバック 1