So-net無料ブログ作成
検索選択

おとなのけんか(CARNAGE) 2011 [あ行の映画]

おとなのけんか.jpg この顔ぶれを見ただけで ゾクッ となりますね~(^^;  

顔で笑って、心に殺意。

製作国 フランス/ドイツ/ポーランド

因みに CARNAGE → 虐殺・修羅場 だそうです。



----------------------------------------------------------------------------------
「戦場のピアニスト」「ゴーストライター」の巨匠ロマン・ポランスキー監督が、
ヤスミナ・レザの大ヒット舞台劇を、4人のオスカー受賞&ノミネート俳優の
豪華共演で映画化したコメディ・ドラマ。
子ども同士の喧嘩を穏便に解決するべく親同士が和解の席を設けるが、
平和的だったはずの話し合いが、いつしか本音が飛び交う混沌と狂騒の場と
化していくさまを、リアルタイムの進行で、ユーモラスかつシニカルに描き出す。
出演はジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツ、ジョン・C・ライリー。
                                                          (allcinema より)
----------------------------------------------------------------------------------

オープニング・クレジット・・・  遠景に、公園で戯れる少年たちの姿。

ボーっと見ていると、そのうちに 何やら気色ばんできた様子に気付き・・・?
棒切れのようなものが見えるとっ 直後にバシッ!? (音は聞こえませぬが・・・(爆))
殴った少年は即座に走り去る・・・

・・・ということから、場面はアパートの室内に・・・。

そこから、緊張感あふれるバトルがスタートなのですが・・・。(笑)

最初は冷静を装って!? 大人な対応の二組の夫婦。

芸達者が揃って、どんな展開になるのかな?と期待したいところですが
最初のウチは、当たらず触らずの煮え切らない態度で、正直 空気は重いです!? (爆)

しかし、失礼が有っちゃいけない という配慮も見せつつ
一皮剥けば、非があるのはそっちでしょ というのが見え見え! (ニヤリ)

いつ化けの皮が剥がれるのか!?
最初に本音をぶちまけるのはっ!?

ドキドキと共に、ワクワクでしたね~(笑)

詫びを入れに子供を連れてくる という単純な事柄の話し合いも
事が落ち着きそうになると何かしら別の展開がっ!?
という塩梅でしたが・・・

殊に、敏腕弁護士という役どころの クリストフ・ヴァルツが “ケータイ”を使うということで
流れが寸断される と言うか? それが巧い切り替えになっていた感じですね~

ネタバレでナンですが (汗)
ケイト・ウィンスレットが、突然 う~気持ち悪っ と言い出して
ドバーーー!? となった瞬間、自分でも驚きの? 大爆笑でしたっ (≧m≦)
笑う所じゃないでしょ と思いながらも、つい声を出して笑っちゃいましたけれどね~

それが切っ掛けとなり? 何かがプツンと切れた!?
その後の展開は・・・ 本音炸裂!?
(本音炸裂って、何故にあれ程、爽快感を伴うのでしょう? (笑))

夫婦対夫婦 ある時は個人対個人 夫対妻 はたまた男対女のバトルに!?
ああ言えばこう言う 怒りと悔し泣き etc etc   ・・・もはやグダグダ 混沌の世界。

しかし、終始 話の流れが自然、且つ予断を許さず と言った感じでございまして !?
こちらは深く引き込まれたまま、そのカオス状態を恐る恐る楽しんだというわけです。(笑)

これだけ内容ギッシリの小品も珍しく、貴重だな と思いましたね。

監督さんは、リアルタイムで進行する という事に興味と魅力を感じたそうですが
外野で見ているぶんには、本当に見応えのある “ひと悶着”? でございましたね。

エンディングは・・・
何事もなかったように、公園で戯れる少年たち・・・

そして、おぉっ!? と思わず顔がほころんだのは、大写しになった小動物の姿でしたっ(謎?) 



ジョディ・フォスター(ペネロペ・ロングストリート) リベラルな活動家
ケイト・ウィンスレット(ナンシー・コーワン) 投資ブローカー
クリストフ・ヴァルツ(アラン・コーワン) 弁護士
ジョン・C・ライリー(マイケル・ロングストリート) 商店経営

監督 ロマン・ポランスキー

nice!(17)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 17

コメント 4

Labyrinth

bit さん (^_^)ノ
xml_xsl さん (^_^)ノ
あいか5drr さん (^_^)ノ
あんれに さん (^_^)ノ
ryo1216 さん (^_^)ノ
いっぷく さん (^_^)ノ
かみ さん (^_^)ノ
hirosan さん (^_^)ノ
alba0101 さん (^_^)ノ
えーちゃんaaa さん (^_^)ノ
今造ROWINGTEAM さん (^_^)ノ
鉄腕原子 さん (^_^)ノ
官兵衛 さん (^_^)ノ
末尾ルコ(アルベール) さん (^_^)ノ

皆さん nice! を、どうもありがとうございました。
by Labyrinth (2012-05-24 02:06) 

つむじかぜ

ケイトの「ドバーーー」には、私も大爆笑でしたよ。
大人げない大人の喧嘩を、ポランスキー監督が見事にパロディにしましたね。
とにかく4人の俳優陣に脱帽です^^

by つむじかぜ (2012-05-25 03:33) 

Labyrinth

ひめしゃら さん (^_^)ノ
裏・市長 さん (^_^)ノ

nice! を、どうもありがとうございました。
by Labyrinth (2012-05-28 23:35) 

Labyrinth

つむじかぜ さん (^_^)ノ こんばんは~
大絶賛の♪つむじかぜ さんの記事に触発されての鑑賞ですよ~(^_^;
本当に! 役者が揃うとはこのことですね!? 素晴らしい体験でしたっ♪
nice! を、いつもありがとうございます。
by Labyrinth (2012-05-28 23:44) 

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。