So-net無料ブログ作成

ピュア 純潔<未>(PURE/ TILL DET SOM AR VACKERT) 2010 [は行の映画]

PURE.jpg アリシア・ヴィキャンデル初主演作 ^^;

製作国 スウェーデン

----------------------------------------------------------------------------------------
『リリーのすべて』のアリシア・ヴィキャンデルが映画初主演を務めたエロティックドラマ。
地元の生活に嫌気が差していた20歳のカタリナ。
コンサートホールでアルバイトを始めた彼女は、
毎日顔を合わせる既婚者のアダムと一線を越えた関係になる。 (TSUTAYA website より)

----------------------------------------------------------------------------------------

“エロティック” じゃないわけではナイですが? 
やはり タイトル通り “ピュア” な心根を感じましたけど・・・ね?(微笑)

さて、冒頭は
若い娘(アリシア・ヴィキャンデル)のモノローグというかナレーション?

“男漁りを止めた理由は、ネットでモーツァルトを知ったから・・・”

大写しになる彼女の幼げな手指・・・
爪の左右にある、取り残しの赤い色が幼さを際立たせている感じが致します? ^^;

そして
“醜い現実から抜け出し、美しい場所へと浮上するのだ!” という決意の眼差し。
(第四の壁を破る? w)

・・・カタリナは(アル中の?)母親の家を出て、恋人のマチアスと同棲中。
母は、マチアスとなら安心だ と言い、娘が情緒不安定ぎみ?なことを気にする風情だった!?

ある日、カタリナはモーツァルト好きが高じて、マチアスと二人でクラシックのコンサートに・・・!
初体験のカタリナは“レクイエム” の美しい旋律に、思わず感涙。

そんなことがあった後・・・ 
職場である “学食” ?で暴力沙汰を起し、クビになってしまう。
(男漁りをやっていた頃、関係を持った男の弟が彼女をからかったのが原因だった?(苦笑))

手持無沙汰のカタリナは、モーツァルトを聴いたコンサートホールへ行ってみる。
講演が無く、ドアには鍵が掛かっていたが、一つだけ何故か開いていて・・・!?

リハーサル風景を遠目に窺っていた時に、ある女性から声を掛けられた。

「面接に?」 と訊かれ「そうです」 と答えたものの、履歴書もなく・・・
しかし、カタリナはこの好機を逃さず! ふと思いついた作り話で “仮採用” をモノにする。

コンサートホールの受付係として、アルバイト生活が始まると・・・
やがて、指揮者のアダムとも言葉を交わすことに・・・!

アダムは子持ちの中年男だったが、若い新入りのカタリナに興味津々だった!?

さて・・・?

ということで、ご多分に漏れず?の展開になっていくのですが・・・(微笑)
オチは結構衝撃的!? (汗)

そして、カタリナの未来は明るい♪ ^q^ と言うところが、何かに似てました?ww
(エクスマキナ的な? ^q^) 

しかし、Rさまの仰るように、実に達者な演技でございます。 お若いのに・・・ね ^^;

落ち着いた語り口、ハスキーな声、眼がものを言う・・・ 
といったような特徴的なものはこの頃からなのですね?

アリシア・ヴィキャンデル 流石のデビュー作 堪能致しましたっ(^_-)-☆

アリシア・ヴィキャンデル(カタリナ)
サムエル・フルーレル(アダム・ラーゲルヴァル) 指揮者
ジョセフィーヌ・バウアー(ブリジッタ) カタリナの母
マルティン・ヴァルストロム(マチアス) カタリナの恋人
ヘレン・ソーデクヴィスト・ヘンリクソン 劇場のマネージャー?

監督・脚本 リサ・ラングセット
nice!(27)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 27

コメント 2

末尾ルコ(アルベール)

アップの多用といい、直線的で力強い構成といい、しかもそれで一気に見せるという、いいですね、こんな映画。ヴィキャンデルも見事な演技ながら、暑苦しさがないという。指揮者のおじさんは窓枠に座るべきじゃなかったですが(笑)。RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2017-04-19 01:37) 

Labyrinth

末尾ルコ(アルベール) さん (^_^)ノ
アリシアの多彩な表情を愛でる映画でしょうね~?
全編、彼女の持てる魅力が溢れている感じでしたね♪

指揮者のおじさんの気持ちもわからなくもないのですけどね~ ^^; う~ん なんとも・・・。

by Labyrinth (2017-04-20 00:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0