So-net無料ブログ作成

午後8時の訪問者(LA FILLE INCONNUE/ THE UNKNOWN GIRL) 2016 [か行の映画]

午後8時の訪問者.jpg 予告編に誘われて・・・ ^^;

あの時、ドアを開けていれば――。

診療所近くで見つかった身元不明の少女の遺体。
少女は誰なのか。なぜベルを押したのか。

製作国    ベルギー/フランス
ジャンル  サスペンス/ミステリー/ドラマ

--------------------------------------------------------------------------------------------
「息子のまなざし」「サンドラの週末」のジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ監督が、
一人の身元不明少女の死の真相を探る若い女医を主人公に描くヒューマン・サスペンス。
少女の死に責任を感じ、その足取りを辿る中で自らも思いも寄らぬ危険に巻き込まれていくヒロインの運命を、
現代の様々な社会問題を背景にスリリングに描き出す。
主演は「水の中のつぼみ」「メゾン ある娼館の記憶」のアデル・エネル。  (allcinema より)
--------------------------------------------------------------------------------------------

ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ監督作品はお初です。
「サンドラの週末(2014)」はマリオン・コティヤールが主演というのに未見なので、その内に・・・!? ^^;

「サンドラの週末」の時にも感じた? 硬派なニオイがちょっと気掛かりでもあったのですけれど・・・w
やはり! でしたね~ (汗)

そりゃあも~ぉ辟易する程!? orz
観てるこちらにも深刻な影響がっ ・・・まじで消耗しましたっ 疲れた!(汗)

それは、とりもなおさず、
主演のアデル・エネルが体現するジェニー医師の、リアルな日常の過酷さに他ならないのですが・・・・。
(アデル・エネルもお初でしたが、中々な(!)女優さんのようで、今後に注目です!)

疲れさせられただけでなく、時々とんでもなく驚かされ・・・!? 
と言う感じで終始いたしまして・・・(苦笑)
医師として、一人の人間として、真摯であろうとするジェニーを、徹底的に追い続ける作品でしたね。

ま、すべてが明らかになってみるとっ
“はぁぁ~ そーだったのかぁ!” てなくらいのものなのですが・・・(爆)

そこが重要というわけではなく・・・!?
ジェニーの眼を通して垣間見られる、
市井の人々の “思いの一端” に光を当てることこそが目的なのかな?  と。 


ジェニーは住居と一体となった小さなビルにある診療所で、臨時の?医師をやっているが
その有能さを見込まれ、好待遇で間もなく大病院へと・・・!

彼女を歓迎するパーティも開かれるようで、その連絡の電話が入るのだが・・・
その時、ドアベルが鳴る。 
時はすでに午後八時過ぎ・・・

研修医のジュリアンは咄嗟に応じようとするのだが、ジェニーが
“時間外なのよ” と止める。
“緊急なら何度でも押すはずだわ” と。

翌日、警察がやって来て、診療所の近くで身元不明の少女の遺体が見つかった  と伝え
診療所に設置の監視カメラの映像を提出して欲しいと言ってきた。

果たして、監視カメラには、ドアホンを押す黒人少女の姿が・・・!

自責の念に駆られたジェニーは、その日から・・・
携帯に残した顔写真を手に、時間を見つけては少女の名前を聞いてまわるのだが

さて・・・?

時には、警察から 「君は刑事じゃない!」 と言われたりしながら
往診に言ったついでに、亡くなった少女のことを知ろうと “しつこく嗅ぎまわる” ジェニーは
常軌を逸しているようにも見えたり致しますが・・・(汗)

どんな症状の患者にも必ず応じようとする姿は、殊勝で尊いと思われました。
前述の “消耗した” は、最大の褒め言葉ということで・・・(^_-)-☆

これは紛れもなく、緊迫感の途切れない “サスペンス” 映画でした。

アデル・エネル(ジェニー)
オリヴィエ・ボノー(ジュリアン)
ジェレミー・レニエ(ブリアンの父)
ルカ・ミネラ(ブリアン)
オリヴィエ・グルメ
ファブリツィオ・ロンジョーネ

監督・脚本 ジャン=ピエール
       リュック・ダルデンヌ

nice!(26)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 26

コメント 2

末尾ルコ(アルベール)

ダルデンヌ兄弟、出てきた頃は「深刻ぶり過ぎてる」感を受けて、気に入らなかったのですが、今ではそのスタイルのファンになってます。常にストレートな構成でぐいぐい押してくるのが心地いいですね。『サンドラの週末』も観応えありました。  RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2017-06-17 00:31) 

Labyrinth

末尾ルコ(アルベール) さん (^_^)ノ
OH♪ 流石 RUKOさまっ すでにご存じの監督さんでしたか!
“心地いい” と仰るの、よぉくわかります!^^;
「サンドラ・・・」も近々観てみようかと思います。
by Labyrinth (2017-06-17 00:51) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0