So-net無料ブログ作成

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(THE MUMMY) 2017 [さ行の映画]

ザ・マミー.jpg 久々のトムさんでしたが・・・ ^^;

そこには、“邪悪”が眠る――

----------------------------------------------------------------------------------------------
ユニバーサル・スタジオが同社の誇るクラシック・モンスターたちを豪華キャストとスタッフで甦らせる
一大プロジェクト“ダーク・ユニバース”の記念すべき第一弾として、
1932年の「ミイラ再生」を1999年の「ハムナプトラ/失われた砂漠の都」に続いて、
今度はトム・クルーズを主演に迎えてリブートしたアドベンチャー・ホラー大作。
砂漠の地下深くに封印された邪悪な“王女”の恐るべき復活劇を壮大なスケールで描き出す。
共演はアナベル・ウォーリス、ソフィア・ブテラ、ラッセル・クロウ。
監督は「M:i:III」「スター・トレック」など数々のヒット作の脚本や製作を務めてきたアレックス・カーツマン。
長編の監督としては本作が2作目となる。
 
貴重な遺物の横流しに手を染める米軍関係者のニック・モートンは、激しい戦闘の続く中東で、
地中に埋もれていた古代の遺跡を偶然発見する。
それは何世紀も昔に、この世への激しい憎しみを抱えたままミイラとなった王女アマネットの墓だった。
さっそく考古学者のジェニー・ハルジーと棺の調査に乗り出したニックだったが、
気づかぬ間に封印されていたアマネットの呪いを解放してしまう。
やがて棺をイギリスへと輸送するため一緒に飛行機に乗り込んだニックとジェニーだったが…。
                                                            (allcinema より)
----------------------------------------------------------------------------------------------
予告編を見てもタイトルの  “THE MUMMY” の意味が解らない~ と思ってましたらっ
なんと「ミイラ再生(1932)」の原題だったのですね。 (汗) これで納得!
(ん? それにしても・・・ なんでマミーなんだろ??(・_・?) ハテ? 謎が深まるぅ~ w)

リブート版ということで、これから益々面白くなっていく!
ハズなのでしょうけれども・・・?(汗)

冒頭の、エジプトのシーン(王女の身の上に起こった物語)は好奇心をそそられて♪ 
観る気満々だったのですけれども・・・ ^^;
その “古代の遺跡” が偶然発見されてから・・・ が、ちょいと微妙な雰囲気に・・・? (汗)

中東の地にて・・・ 
爆撃された跡地に、ポッカリと開いた謎の穴!?

トムさん扮するニックと相棒のクリス・ヴェイル(ジェイク・ジョンソン)
そして、エジプト考古学者のジェニー・ハルジー(アナベル・ウォーリス)の三人が降下することに!

そこでの彼らの行動が、私めには はぁ~???( ̄ο ̄; 状態なのでしたっ(爆)

目前に、見たことも無いような物凄いものが重々しく展開されているというのに!?
驚きが少なすぎる!?(爆) 
(ま、博士はともかく? “墓泥棒” は見慣れているのかも・・・ と言う見方もアリか? w)

それにしても、何の躊躇も無く!?  “即行動” の大胆さにはっ
阿呆かお前はぁ( ̄ο ̄; と言う言葉を、思わず飲み込んだ自分でございましたっ(苦笑)

“鼻白む” なんて言葉は使いたくないのですが (汗) でも、一気に、そんな雰囲気に!?(爆)

そんなことで・・・
その後がいくら面白くても、ノレていない私めは、やはりだいぶ損した気分で観ていましたね。(苦笑)

また余計なことかも? ですが・・・  ポリポリ (・・*)ゞ
たぶんお初と思われる女優さんが、初見で “イヴァンカさん” に見えてしまって!?(笑)
なんか見る度に現実に引き戻される感覚が・・・ 無きにしも非ず?ww
(今調べましたら「キング・アーサー (2017)」にご出演ですとっ ^^;  あ~ 初見じゃなかったんだ!) 


まぁ、私的には、入り込めない!? という残念な結果ではございましたがっ
見どころは沢山有りまして! それらを堪能するだけでも十分なのでは? と思われまする。w

トムさんは、相変わらずのご活躍で・・・ (^_-)-☆
年齢を感じさせないタフネス振り♪  はますます顕著になっているのではっ!?  (微笑)
特に、水の中の演技は、こちらが息苦しくなるほど!? ハードに感じましたね~w

また、“悪の華” エジプトの王女アマネットを演じたソフィア・ブテラですが
「キングスマン (2014)」のガゼル役で、身軽さやユニークさ等が強く印象に残った女優さんでした。
今回、なかなか大胆な演技に挑戦されまして? 一皮剥けたような感じが致しましたね。 ^q^

いずれにしましても・・・
アクションに限らず、面白さテンコ盛り♪ と言ったようなサービス満点の作品でしたけれども。

う~むむむ 何でしょ? ^^; 
結構強引な?ご都合主義が目に付く・・・(爆) 
・・・なぁんて言葉も使いたくはなかったですが オイオイ (▼_▼メ)
でも、正直なところ、そんな印象を持ちましたですね?(爆)

ま、色々言った後でナンですが  (・・*)ゞ
“アドベンチャー・ホラー大作” であることは間違いございません! キッパリ!(汗)
何も考えずに、楽しんだ者勝ち! ですな。w

トム・クルーズ(ニック・モートン)
アナベル・ウォーリス(ジェニー・ハルジー)
ソフィア・ブテラ(アマネット)
ジェイク・ジョンソン(クリス・ヴェイル)
コートニー・B・ヴァンス(グリーンウェイ大佐)
マーワン・ケンザリ(マリク)
ラッセル・クロウ(ヘンリー・ジキル)

監督・製作・原案 アレックス・カーツマン

nice!(30)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 30

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0