So-net無料ブログ作成

怪盗グルーのミニオン大脱走(DESPICABLE ME 3) 2017 [か行の映画]

DESPICABLE ME 3.jpg ミニオン大好きなので ^q^ 今回も観ちゃいました♪ w

上映時間 90分

DESPICABLE ME  → 卑劣な私? (そんなタイトルが付いていたなんて・・・ ^^;)

--------------------------------------------------------------------------------------------
イルミネーション・エンタテインメントが贈る大ヒット・アニメ「怪盗グルー」シリーズの第3弾。
3姉妹とともに妻となったルーシーを家族に迎え、悪党稼業から足を洗った主人公グルーが、
新たなライバルや生き別れた双子の兄弟を相手に繰り広げる大騒動の行方を描く。
声の出演はスティーヴ・カレル、クリステン・ウィグ、トレイ・パーカー。
監督はシリーズすべてを手がけるピエール・コフィンと
スピンオフ作品「ミニオンズ」からの続投となるカイル・バルダ。
 
かつては世紀の大泥棒を夢見ていたグルーだったが、今では養女に迎えたかわいい3姉妹に、
妻となったルーシーも家族に加わり、良き家庭人としての生活を送りながら、
“反悪党同盟”のエージェントとして活躍する日々。
そんな彼の前に、ハリウッドに恨みを持つ80年代の元人気子役バルタザール・ブラットが立ちはだかる。
グルーはダイヤモンド強盗を働いた彼を捕り逃してしまい、反悪党同盟をクビになってしまう。
一方ミニオンたちは、これを機にグルーが再び悪の道に戻ってくれるのではと期待するが、
きっぱり否定する彼に失望し、新たなボスを求めて悪党探しの旅に出る。
そんな中、グルーに生き別れた双子の兄弟ドルーがいることが判明し、
さっそく家族を連れて会いに行くグルーだったが…。    (allcinema より)
--------------------------------------------------------------------------------------------
予告編から、グルーの双子の兄弟、ドルーに興味津々な私・・・。 ^q^

後で知りましたが、吹替の声も生瀬勝久ということで・・・
グルーの声の笑福亭鶴瓶との掛け合いも、違和感なく?面白く観られたのですけれどもっ w

ドルー以上に惹かれたのが、バルタザール・ブラットでしたね♪ 
オープニングクレジットに・・・ まさか? と思う “KENICHI MATSUYAMA” の文字・・・
(^m^) やっぱり? の “松山ケンイチ” でしたけれども。 (笑)
(知らなかった私めが疎過ぎ?w)

松山氏は今回が、“吹替え” お初だそうですが・・・ 
観ている最中は彼のイメージは出て来ませんでしたね!? ^^;
(バルタザールの見た目の強烈キャラ故か? はたまた彼の “演技力” 故? w)

・・・子役として人気を博し、その後は鳴かず飛ばず・・・ 
というキャラクターのモデルは誰なのか? 気になるところではありますけれども?(笑)
(言いたくても、やはり、お名前は挙げニクイデス? ^q^)

さて、バルタザール・ブラット 
意外にも? ^^; キレッキレのダンスがカッコ良く♪ (懐かしき音楽もNice♪)
逆恨み丸出しの? 捻じ曲がった根性も半端ないところなど・・・? (爆) 
ともかく、悪役としては、なかなか魅力的なキャラクターだと思われましたね♪ w
(精神的成長が見られず? まだ子供子供している!(爆) とも見えましたけれど・・・? (笑))

そして、お目当ての “ミニオンズ” 
“ミニオン大脱走” と、タイトルにある割には、出番が少なかったのでは? と思わなくもないですが? ^q^
それなりの見せ場はいくつもあり・・・ その都度じゅうぶん堪能させて頂きました♪ (笑)
やはり、あの不思議な声のおしゃべりは、今回も ツボでしたね~♪ (≧m≦)ぷっ
アレを聴きたくて観に行くようなものです~♪ (笑)

相変わらずの、スケールの大きなビジュアルの魅力や、秘密兵器?の多様さ?も面白く拝見!^^;
養子となった Cute♪な三姉妹や、妻となり母となったルーシーとの家族の “和” も良い感じで♪
善と悪とのせめぎ合いに苦悩するグルーの胸の内も見どころとなっておりました!?

って、そんな真面目なものでもないのですが・・・  f^_^; ヘヘヘ

終盤の、ピンク色のハリウッド攻めは、
発想のユニークさと、バルタザールのワル振りで楽しめましたね♪

これまで見た中で、一番好きかも? な作品でございました。w
(好きなワリには筆が進まず!? UP が遅くなりましたっ  orz)

声の出演(日本語吹替版)
笑福亭鶴瓶(グルー)
芦田愛菜(アグネス) 三女
中島美嘉(ルーシー) グルーの妻
松山ケンイチ(バルタザール・ブラット) 子役俳優として一世を風靡した、ダイヤモンド泥棒
いとうあさこ(ヴァレリー) 反悪党同盟の女リーダー
山寺宏一(フリッツ)
宮野真守(クライヴ)
福山潤(ニコ)
須藤祐実(マーゴ) 長女
矢島晶子(イディス) 次女
LiSA(ビーチガール)
生瀬勝久(ドルー) グルーの双子の兄弟

監督 ピエール・コフィン
       カイル・バルダ

nice!(27)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

nice! 27

コメント 2

lequiche

ミニオンぬいぐるみ欲しいんです〜!(^^;)
絶好調みたいですね。
by lequiche (2017-09-28 10:14) 

Labyrinth

lequiche さん (^_^)ノ
えっ ぬ ぬいぐるみ ですかぁ (;^_^A
確かに可愛いですものね♪ w
映画はリピーターが多いのかも!? まだまだ大人気ですね♪
by Labyrinth (2017-09-29 00:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。