So-net無料ブログ作成

跪く女<未>(VI) 2013 [は行の映画]

Ⅵ.jpg レベッカ・ファーガソン狙いで・・・ ^q^

製作国 スウェーデン

“跪く女” は内容に合っているから良いとしても、原題の “VI” の意味が解りませぬ ^^;

----------------------------------------------------------------------------------------------
捻じれてしまった愛の顛末を描くエロティックドラマ。
新任教師のイダは、先輩教師のクリステルと恋に落ち同棲を始める。
夢中で求め合うようになるが、クリステルのキレやすい性格もあり、
ふたりの性行為は次第に互いを傷付け合うだけになっていく。 (TSUTAYA website より)
----------------------------------------------------------------------------------------------
イダはベビーフェイスで、声もユニークだったがナチュラルな魅力に溢れていた。
新任教師として赴任した日に、教師仲間に紹介される時も、軽いノリで挨拶!? (汗)

お互いに一目惚れと言う感じで?クリステルという先輩教師と恋仲になり、程なく、同棲!
クリステルは頼りになる先輩であったが、マザコンぎみで、支配欲の強い男だった。

自らを “変人かも?” というイダは、幼い頃の記憶がないという・・・ 
(情緒不安定 虚言癖 誇大妄想 等々 は、徐々に明らかになって参りますが?(ネタバレ御免))

そんな “闇” を秘めた彼女は、人としても、教師としても、自信の無さが表れてしまうのか?
生徒たちからは早々に舐められてしまい、中でも特に好奇心の強い少年がしくこく絡んできて
イダは、よりいっそうストレスを感じるのだった。

・・・私といると不良になっちゃう  と悪戯っぽく笑うリンダは、イダの良き友人!?
落ち込むイダの話し相手になってくれたり、時には憂さ晴らしに夜の街に誘ってみたりする。

しかし、リンダとクリステルは犬猿の仲!?
校内で顔を合わせた時にも、とげとげと辛辣な会話となってしまう・・・。
特にイダを挟むと、二人は敵意剥き出しで激しい口論となることもあるのだった。

それも一因?
愛し合っていたはずのイダとクリステルの仲はいつしか捻れて・・・?

さて・・・?

本作の見所と言いますと、
ヒロイン・イダを演ずるアンナ・オーストレムのイノセントな魅力でしょうか?
華奢で、病的なくらいの天真爛漫さ?(爆)

終盤になってからの ( ̄д ̄; ギョギョギョ な展開に唖然!(前述の内容 + ヘンテコ嗜好?)
お口あんぐり ( ̄ο ̄; な私めでしたが・・・

脱ぎっぷりも、感情表現も良いし、なかなかどうして、楽しみな女優さんだな と思ったのですが
ご出演作はこれだけでしたね。(汗)

それに引き替え? ^^; 脇を務めた レベッカ・ファーガソンは・・・
「グレイテスト・ショーマン(2017)」や「ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018)」 etc
大作が控えておりますね~ w とても楽しみです♪

イダに魅力と親しみを感じ、彼女の気持ちに寄り添う同僚教師リンダを演じましたが・・・
それはもぉ~ 瑞々しさとノーブルな美しさで・・・ まるで後光が差しているよう! w
まじで溜息が出ちゃいそうでしたわっ
(と言いつつ、初めは気付かずに・・・  誰だろ? この綺麗な女優さんは? って オイオイ(¬、¬;)

お姉様的不良の勧め じゃないですが、少々荒っぽい?羽目の外し方も魅力的に映ったり・・・。(微笑)

ところでっ 主演のグスタフ・スカルスガルドですが・・・ 
三兄弟の二男さんですね。

「ターザン:REBORN (2016)」でお馴染み、兄のアレキサンダー
「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 (2017)」のピエロ役が記憶に新しい、弟のビル・・・

・・・の活躍と比べて、とても地味な印象です。
代表作は「コン・ティキ (2012)」ということになるのでしょうか? 未見ですけど。(汗)

今回は、身体を張っての熱演(モザイク処理アリ ^^;)でしたが
マザコンながら(爆) 生徒の信望も厚い?ちょいと性格に難ありの?気難し屋の教師役。

“情緒不安定” はイダとイイ勝負では? と思いました・・・(爆)
ま、教師としての自信と誇りは良いにしても、あの性格は? う~むむむ (¬、¬;

なにはともあれ、
大胆な性描写が売りなのかな? と思うとボカシだらけですし・・・(爆)
台詞の応酬はなかなかシニックで面白いな と思ったものの・・・

クリステルが強固で巧みなのに対して、ヒロインが痛過ぎ・・・!?
う~ん そのアンバランスさがなんとも・・・(¬、¬; 
更にラストもなんだかなぁ な “未公開” 作品ではありました?w

私的には若くて美貌のレベッカ・ファーガソンを拝めただけで大満足でしたけど♪ フフフ


グスタフ・スカルスガルド(クリステル・ヨハンソン)
アンナ・オーストレム(イダ・カールソン)
レベッカ・ファーガソン(リンダ)

監督 マニ・モーセラット

nice!(26)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 26

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。