So-net無料ブログ作成

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!(RENEGADES) 2017 [な行の映画]

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!.jpg シルヴィア・フークス狙いで・・・ ^^;

ド派手にやろうぜ!

製作国 フランス/ドイツ
RENEGADES → 変節者

----------------------------------------------------------------------------------------------
リュック・ベッソンの製作・脚本で贈るアクション・エンタテインメント。
ボスニア紛争を背景に、ネイビーシールズの精鋭でありながら、規則や命令は二の次のならず者チームが、
戦争に苦しむ民間人のためにナチスの金塊強奪という過酷なミッションに挑む姿を描く。
主演は「300 <スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~」のサリヴァン・ステイプルトン。
共演にJ・K・シモンズ。
監督は「イントゥ・ザ・ストーム」のスティーヴン・クエイル。  (allcinema より)
----------------------------------------------------------------------------------------------
改めて、ネイビーシールズとは→ ココ  

えっ? 主役は誰? (¬、¬;
てなもんですが、これがなかなかの評判で!? w
観とかなくちゃな~ と思ってましたら、なんとウッカリ! 最終週? ( ̄ο ̄;
滑り込みセーフの鑑賞となりました。w

冒頭は、1995年、紛争末期のサラエボ。
極秘任務だと言うのに、行掛かり上やむなし! と、ド派手な方向へと突き進む一団!?

それでもどうにか任務を遂行し、上官の前に整列するマット率いるネイビーシールズの面々・・・

レヴィン少将(J・K・シモンズ)のド迫力の “雷” に恐縮の態だったが・・・
“以上 解散” の後の、少将なりの “労い” に改めて意気を感じ、一気に和むのだった。

メンバーは地元の酒場で大いに盛り上がるが
そこで働く妙齢のウェイトレス ララ(シルヴィア・フークス)は、色男スタントン・ベイカーとすでに恋仲!?

彼女の打ち明け話・・・
ララの祖父が子供の頃に目撃した “ナチの金塊” を是非とも湖から引き揚げて
戦争に苦しむ避難民の助けとしたい! との強い思いに心動かされるベイカー・・・

一瞬、その為に自分に近づいたのでは? との疑問が浮かばなくもなかったものの、
彼女の一途な愛を信じ・・・!?

早速、頼れるリーダー バーンズはじめ仲間たちに “総額3億ドル” の金塊強奪話を持ち掛ける!

“タイムリミットはわずか8時間 敵陣真っただ中にある湖の水深45mの湖底 金塊の重さ27トン”

さて・・・?

冒頭の将校拉致から始まる銃撃戦やら、その後の逃走劇も見どころですが
私的には、後半の水中シーンの一部始終に眼を奪われてしまいましたねっ ^^;

まぁ全体的に、そう深刻な映画でもないので ^q^ 息が苦しくなるような思いはしませんでしたが w

計算上では上手く行くはずの計画がはたして、見事に成就するものなのか?!
じーっと暗い画面を、いつになく真剣に見入っておりましたっ (笑)

いやー とにかくスッキリ~♪ ^q^ 爽快な気分♪

また、気の利いたラストのシーケンスが思いの外良くて♪
なんとウルッときてしまったりしました (/_;) これは本当に予想外でしたけれども。

ところでっ
シルヴィア・フークスと言えばっ
「鑑定士と顔のない依頼人 (2013)」では後ろ姿とか横顔とかが多かったような印象?
「ブレードランナー 2049 (2017)」では別人のような形(なり)でのご登場に判別つかず!? (爆)
今回改めて? じっくりとありのままの彼女を観られたように思います。

ま、苦言を呈するとすれば・・・
いくら恋人同士とは言えイチャイチャし過ぎじゃないかぇ? 人前で!?
ということくらいなのですが・・・(笑)

考えてみれば、ナチスはわかるとして、“敵” って、いったいナニジンだったのかな?
なんて疑問が生じてしまうような、無知なワタシでございます。(汗)

サリヴァン・ステイプルトン(マット・バーンズ) チームのリーダー
チャーリー・ビューリー(スタントン・ベイカー) チーム一の色男 ララの恋人
シルヴィア・フークス(ララ・シミッチ) 亡き祖父から伝え聞いた “ナチの金塊” を信じている
ジョシュア・ヘンリー(ベン・モラン) 数学の天才
ディアミッド・マルタ(カート・ダッフィー) 腕利きの調達屋
ディミトリー・レオニダス(ジャクソン・ポーター) 重火器のエキスパート 通称JP
クレーメンス・シック(ペトロヴィッチ) ネイビーシールズを封じようとする敵将?
ユエン・ブレムナー(ジム・レイニー) 海軍一のパイロット
J・K・シモンズ(ジェイコブ・レヴィン少将)

監督 スティーヴン・クエイル

nice!(25)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 25

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。