So-net無料ブログ作成

はなみ(花見) [駄句 春]

履きもののハの字のままに花疲れ       Labyrinth
(はきもののはのじのままにはなづかれ)


副季語に  観桜(かんおう)  桜狩  花衣  花の幕  花筵
              花の袖  花の袂  花人  桜人  花疲れ


花見と言えば桜見物に限られる。
都会の花見はただ行楽と化しているが、
もとは農作に先立って守らねばならぬ春の儀礼の一つであった。
夜桜見物も一興である。


単に花見をして疲れた の他に、
桜の美しさに圧倒されて疲労を覚えた という艶なる意味もあるらしいです? 

 ↑ この句はふざけた気持ちで作ったのではありませぬが・・・  ^^;
単純に、韻を踏むリズムが面白いな♪ と思って、載せてみました。w
“付き過ぎ” というご指摘があるやも・・・?(汗)

私の好きな俳人 杉田久女の有名な花衣の句 
『花衣ぬぐやまつはる紐いろいろ』
こんな風に大人の女性の艶っぽさを切り取れれば良いんですけどね。w  

よろしければ、こちらもどうぞ d(^_^;


nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感