So-net無料ブログ作成
検索選択

きり(霧) [駄句 秋]

信濃路のトンネルあまた霧襖       Labyrinth
(しなのじのとんねるあまたきりぶすま)


副季語に  朝霧  夕霧  夜霧  濃霧(のうむ)  狭霧(さぎり)  霧襖(きりぶすま)
      霧雨(きりさめ)  霧雫(きりしずく)  霧時雨(きりしぐれ)  霧笛(むてき)


一面に煙のように立ちこめる。
春は霞と言って遠くかすみ、秋は霧と言い深く立ち込める。
学問的には同じ現象である。

nice!(23)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感