So-net無料ブログ作成
駄句 春 ブログトップ
前の10件 | -

ふじ(藤) [駄句 春]

信濃路は野藤の盛り忌を修す       Labyrinth
(しなのじはのふじのさかりきをしゅうす)


副季語に  藤の花  藤浪  藤房  藤棚  白藤  山藤  八重藤


晩春から初夏にかけ、紫色の蝶形の花房を垂れて咲く。
藤棚を作って鑑賞する。風に揺れては藤浪をなす。
山藤の変種に白藤がある。
春日野や埼玉県牛島の藤など名所も多い。

nice!(27)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

しゆんこう・しゆんくわう(春光) [駄句 春]

春光や猫の草生ふ池の跡       Labyrinth
(しゅんこうやねこのくさおういけのあと)


副季語に  春色(しゆんしよく)  春の色  春の光  春の匂      春景色
      春容(しゆんよう)  春望(しゆんぼう)  春景(しゆんけい)


春の風光である。
春の明るい、陽光のかがやかしい景色、様子である。 

nice!(26)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さくらのしべふる(桜の蕊降る) [駄句 春]

桜蕊降り積む分教場の陽に       Labyrinth
(さくらしべふりつむぶんきょうじょうのひに)


副季語に  桜蕊ふる(さくらしべふる)


桜の花の散ったあと、萼やこまかい蕊がこぼれるように降ってくる。
散り敷いて、地面が赤くなることもある。

ク4.jpg

nice!(28)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あさね(朝寝) [駄句 春]

滝つ瀬と隣る湯の宿朝寝かな      Labyrinth
(たきつせととなるゆのやどあさねかな)


副季語はナシ


春は寝心地が良いからつい朝寝をする。
nice!(30)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

かざぐるま(風車) [駄句 春]

風車ふたつ挿しあり老いの家       Labyrinth
(かざぐるまふたつさしありおいのいえ)


副季語に  風車売


風を受けてまわる風車は春の玩具。
nice!(30)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

はるのつき(春の月) [駄句 春]

春満月揚げて喪の旅をはりけり       Labyrinth
(はるまんげつあげてものたびおわりけり)


副季語に   春月(しゅんげつ)


「秋の月はさやけく、冬の月は冴え、春の月は朧」といわれる。
澄んだあたたかい感じの春月もある。
nice!(27)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

はな(花) [駄句 春]

逆縁の旅支度せし花の昼       Labyrinth
(ぎゃくえんのたびじたくせしはなのひる)


副季語に  花影  花の雨  花の山  花便り  花の昼  花の雲
       花盛り  花埃  花の宿


花と言えば桜花のことである。
古今集の「久方の光のどけき春の日にしづ心なく花の散るらん」の花は桜で、
その他花を冠して桜に通わせた言葉は実に多い。
花の雨は、桜の咲くころの雨、
花の雲は桜の花が爛漫と咲いた景情、
花埃は、花どきの埃をいう。  (合本俳句歳時記 新版 角川書店編)


nice!(33)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

はなみ(花見) [駄句 春]

履きもののハの字のままに花疲れ       Labyrinth
(はきもののはのじのままにはなづかれ)


副季語に  観桜(かんおう)  桜狩  花衣  花の幕  花筵
              花の袖  花の袂  花人  桜人  花疲れ


花見と言えば桜見物に限られる。
都会の花見はただ行楽と化しているが、
もとは農作に先立って守らねばならぬ春の儀礼の一つであった。
夜桜見物も一興である。


単に花見をして疲れた の他に、
桜の美しさに圧倒されて疲労を覚えた という艶なる意味もあるらしいです? 

 ↑ この句はふざけた気持ちで作ったのではありませぬが・・・  ^^;
単純に、韻を踏むリズムが面白いな♪ と思って、載せてみました。w
“付き過ぎ” というご指摘があるやも・・・?(汗)

私の好きな俳人 杉田久女の有名な花衣の句 
『花衣ぬぐやまつはる紐いろいろ』
こんな風に大人の女性の艶っぽさを切り取れれば良いんですけどね。w  

よろしければ、こちらもどうぞ d(^_^;


nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

はるのゆうやけ・はるのゆふやけ(春の夕焼) [駄句 春]

春夕焼しろき眉月中天に       Labyrinth
(はるゆやけしろきまゆづきちゅうてんに)


副季語に 春夕焼


単に夕焼といえば夏の季語。
春の夕焼は淡くはかない感じ。
nice!(30)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ももちどり(百千鳥) [駄句 春]

百千鳥墨磨るときを愉しめり       Labyrinth
(ももちどりすみするときをたのしめり)


副季語はナシ


いろいろの春の小鳥が、群がり囀ることをいう。
nice!(32)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 駄句 春 ブログトップ