So-net無料ブログ作成
検索選択
駄句 秋 ブログトップ
前の10件 | -

だいずひく・だいづひく(大豆引く) [駄句 秋]

魔の山をそびらに女豆を引く       Labyrinth
(まのやまをそびらにおんなまめをひく)


副季語に  豆引く  豆たたく  大豆打つ  大豆干す


大豆は、晩春から初夏にかけて種をまき、
早生種は晩夏、晩生種は晩秋に収穫する。
一般に根から引き抜き、棒で打って身を取る。   

nice!(27)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

たまおくり(魂送) [駄句 秋]

魂おくり老母ひとりの家となり      Labyrinth
(たまおくりろうぼひとりのいえとなり)


副季語に  送り火


盆の終わる十五日または十六日の夕方、精霊を送るための行事で、
迎え火と同じように門前や墓などで苧殻(おがら 皮をはぎ取った麻の茎のこと)や
麦稈(ばっかん むぎわらのこと)などを焚く。
精霊の帰る道を照らすためである。

nice!(27)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

とうろう(燈籠) [駄句 秋]

盆ちょうちん熨斗屋の軒に仄白し       Labyrinth
(ぼんちょうちんのしやののきにほのじろし)


副季語に  盆燈籠  盆提燈(ぼんちょうちん)  高燈籠  切子燈籠

      絵燈籠  花燈籠  軒燈籠


精霊を迎えるために灯をともす燈籠にはいろいろの形のものがある。
秋草などを描いた美しい提燈を吊るのが普通である。
一般に新盆の家は早くから軒に吊り、七月いっぱい灯し続けるところもある。


盆見舞いのため、しばらくお休みさせて頂きます。
帰りましたら、また宜しくお願い致します。  <(_ _)>

nice!(31)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

りつしゆう(立秋) [駄句 秋]

機関車の汽笛の著き今朝の秋       Labyrinth
(きかんしゃのきてきのしるきけさのあき)


副季語に  秋立つ  秋来る  秋に入る  今朝の秋  今日の秋


二十四節気の一つ。八月七、八日頃に当たる。
実際には北日本や山岳地帯を除いては、なかなか暑いが、
夏も峠を越し秋へ向かう気配がどことなく感じられる。
水の流れ、雲の色、風の音、また身辺起居の間にも、秋が来たという感じがする。
                (合本俳句歳時記 新版 角川書店編)


2017年の立秋は8月7日(月)です。

nice!(29)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ふじのはつゆき(富士の初雪) [駄句 秋]

真綿めく初冠雪や拝みぬ       Labyrinth
(まわためくはつかんせつやおろがみぬ)


副季語に  初冠雪


九月中旬から下旬にかけて、早くも富士に初雪がくる。
甲州側は駿河側より少し早い。


「甲府地方気象台は、きょう26日午前6時半頃、
富士山(3,776メートル)の初冠雪を観測したと発表した。
平年より26日、昨年より15日遅く、過去最も遅い観測となった1956年に並ぶ遅さ。」
                       (Yahoo!ニュースより)        
nice!(23)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あきのこえ(秋の声) [駄句 秋]

日矢させば川面耀ふ秋の声       Labyrinth
(ひやさせばかわもかがようあきのこえ)


副季語に  秋声  秋の音


秋の風雨の音、物の音などにもの寂しく、すごみが感じられるのをいう。

2016-10.jpg
nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

じゅうさんや(十三夜) [駄句 秋]

うたたねに見し夢清し十三夜     Labyrinth
(うたたねにみしゆめすがしじゅうさんや)


十三夜は「後の月(のちのつき)」の副季語です。

今年 2016年の十三夜は10月13日(木)
是非とも拝みたいものです! (-人-;

去年の十三夜は10月25日だったのですけれども
なんとウチの愛犬Aiちゃんの命日となってしまいました。
そろそろ、一年か・・・ 月日の経つのは早いですね。

続きを読む?【10/14(金)画像追加しました】


nice!(25)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いろどり(色鳥) [駄句 秋]

照り陰る鬼押し出しよ色鳥よ       Labyrinth
(てりかげるおにおしだしよいろどりよ)


副季語はナシ


秋渡ってくるいろいろの小鳥は、その姿の美しさを総称して、色鳥という。


“鬼押し出し” と言っても、一つじゃないんだ!? と、ググッてわかりました。(汗)
大自然の溶岩原と思っていましたけれど、観光地なので色々としがらみが?w
 
nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

もみじ、もみぢ(黄葉) [駄句 秋]

朔太郎の逍遥の路もみづれり     Labyrinth
(さくたろうのしょうようのみちもみづれり)


副季語に  黄葉(こうよう)


欅(けやき)、檪(くぬぎ)、銀杏(いちょう)、楢(なら)などの雑木は晩秋に葉が黄に染まる。


【覚書】
“くぬぎ” の字は、檪 の他に 橡  椚
“橡” は (とち) とも読む。
nice!(26)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

くがつじん・くぐわつじん(九月尽) [駄句 秋]

九月尽嵩増す水の猛きかな       Labyrinth
(くがつじんかさますみずのたけきかな)


副季語はナシ


陰暦九月の晦日をいう。
三月尽は春を惜しむ心、九月尽は秋を惜しむ心である。


陰暦というので、ひと月早いのですけれども・・・ ^^;
台風が吹き荒れた、特異な月ということで・・・ 駄句をひとつ。
nice!(28)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 駄句 秋 ブログトップ