So-net無料ブログ作成

最近読んだ本 【遅出し御免被る】 [本]

映画も見ますが、本も良いなぁ と、最近熱中してました。(^^;
ま、だいたいが映画の原作とかですけれども。(笑)

2013031800080001.jpg

続きを読む?


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

放蕩記 村山由佳 (後出し御免被る) [本]

本もぼちぼち読んでいるのですけれども
本の感想文というのは、ピーマン頭の自分にとって
映画のレビュー以上に難しいと思われ・・・
なかなか書こうという気が起こらないのです。

しかし、この御本に巡り会って・・・
内容の衝撃とともに、魅惑的な言葉の洪水に酔いしれまして
久々に、残しておこう! という気になりました。

村山由佳さんの作品は初見です。

宜しければ、続きをどうぞ


nice!(11)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

白夜行 東野圭吾 [本]

2011020523080000.jpg まず、この厚さにビックリ!
写し方が悪くて、その迫力が出ておりませんけれど・・・。(汗)
上映期間中に読んでしまわねばっ   と、焦りましたっ

しかし、心配ご無用!(笑)
読み始めると、面白さにグイグイ!? てな感じでしたね。

とにかく、巧みな誘導で先へ先へと興味を繋がれ
一気に? なんてことはないですが (笑)
私めとしては異例の早さ!?  短時間で読破ということになりました。

因みに、私めは 東野圭吾 初体験でございます。

メル友さんが絶賛して、しきりに勧めて下さったときにはヘンに抵抗して? (苦笑)
結局、店頭でパラパラしたのみで止めちゃった という経緯があるのですけれども。
(・・・「白夜行」に限らず、東野圭吾の本は大好きと仰ってましたっけ・・・)

さて、白夜行(その意味はラスト近くで雪穂の口からしみじみと語られますが)

登場人物が入れ替わり立ち替わり・・・ と言うスタイルの割には混乱することもなく?
と言うのも、個々のキャラクターが際立っていることも要因の一つでしょうが
情景描写も、感情の起伏の表現も、奇を衒わぬ?平明な筆致ながら
こちらに迫ってくる勢いがあり!
思わず知らず引き込まれて居た・・・ というわけでございます。

そして、
映画で言えば主役級の登場人物が、小出しというか (笑)
なかなか表面に出てこない と言うのも、そそられるところでしたね。

今回、映画の宣伝などで堀北真希と高良健吾が強くインプットされてしまったようで?
どうしても彼らをイメージしながら読み進む事となってしまいましたが
どちらもピッタリじゃないかな? と思えました?(笑)

閑話休題

雪穂の美しさの中には、何かしら良からぬモノが・・・?!

・・・という、
彼女のダークな部分の、繊細且つ明快な描写から、
笹垣によって “女狐” 呼ばわりされるようになるまで?

長いこと時間を掛けて、じっくりと炙り出していくわけですが・・・
その過程を、興味津々!大いに楽しむことが出来ました。(笑)

もちろん、亮司の衝撃的な数々の事柄にも驚愕しながら・・・!?

ともかく、伏線の張り方といい、種明かしのタイミングといい
本当に心憎い構成で、感心するばかりでした。


読み応えはありましたが、長さで苦痛は感じませんでしたよ!(笑)
良い本に出会えて良かったなと思っております。


nice!(22)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ゲゲゲの女房 武良布枝 [本]

2010111817460000.jpg 読んでしまいました。f^_^;

実は朝の連ドラを、途中からですが、楽しみに観ておりまして・・・
(野際陽子演ずる「おばば」が亡くなる辺りから見始めました)

「ええ話やなぁ・・・」 と、毎度ワケもなく? 涙した、視聴者の一人なのです。(爆)

こんな事は本当に稀なことです。
TVドラマを観る習慣のない私めが、何故あれ程までに はまってしまったのか?!
今でも謎なのですが・・・ (ウ^_^ソ)

心を揺さぶられるような魅力が、あの物語には確かに有りました!

で、テレビのアノ雰囲気が大好きだった自分と致しましては
原作とは言え、イメージが損なわれるのでは? と危惧など致し・・・(苦笑)
しばらく手を出せない状態で居たワケなのですが・・・

おひまなら続きをどうぞ (^_-)b


nice!(21)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

蛇とピアス 金原ひとみ [本]

2010110418220000.jpg とうとう読んでしまいました。(笑)

本当は評判だった映画を劇場で観たかったのですけれどもっ

う~むむ 蛇嫌いな私めは、どうしても 足が向きませんでしたっ(爆)
大げさに聞こえるかも知れませぬが・・・
実のところ、予告編の段階で もういいや と思ってしまったのでした。

今回も、冒頭では、かな~り ビビリまくりでしたよ!

続きを読む? (^_-)b


nice!(22)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ロスト・シンボル  ダン・ブラウン [本]

2010100820580000.jpg 今回は文庫版じゃないんです。(笑)

とにかく ラングドン・シリーズ 第三弾映画化決定! ということと
テーマが “フリーメイソン” と聞いて、堪らなくそそられてしまった というわけですっ (^m^)

続きを読む? よろしければっ (^_-)b


nice!(22)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

告白  湊かなえ [本]

告白.jpg  『告白』 湊かなえ

映画を先に見てしまったのですが、それがあまりにも良く出来ていたために!
では原作はどんなものかな? という興味が湧き、無性に確かめてみたくなりました。

よろしければ、続きをどうぞ  (^_-)b


nice!(22)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

永遠の0  百田尚樹 [本]

永遠の0.jpg  『永遠の0 ゼロ』  百田尚樹

文庫本で この厚さは何?! と、最初はちょっとビビりましたが (笑)
ブロックごとに読み進むには、程良い長さなのでした。

よろしければ、続きをどうぞ  (^_-)b


nice!(16)  コメント(16)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

「郵便配達夫はいつも二度ベルを鳴らす」 ジェイムズ・M・ケイン [本]

郵便配達は二度ベルを鳴らすBOOK.jpg小鷹信光訳(ハヤカワ・ミステリ文庫)

何度も映画化されている作品ですので、魅力的なストーリーであることには間違いありませぬ!
しかしながら、映画化された作品により、内容もそれぞれ異なったりしまして・・・(当たり前?)

それなら、やはり原作を読まねばっ と、アマゾンさんで見つけて、読んでみました。(笑)

続きを読む


nice!(9)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

チェ・ゲバラ 第二作を観る前に・・・ [本]

写真がたくさん載っている本を発見! 即購入致しましたっ

2009020320580000.jpg 999円也

お嬢さん(前妻の長女)のインタビューとか、興味深いこともギッシリと詰まっております!

あ~なんかドキドキしてきましたっ  「・・・別れの手紙」 ちゃんと見られるかしら~?(-_-?
nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画