So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

グレイテスト・ショーマン(THE GREATEST SHOWMAN) 2017 [か行の映画]

グレイテスト・ショーマン.jpg ミュージカルなのに、終始感涙にむせぶなんて・・・ (/_;)

夢が、踊りだす。

ジャンル ミュージカル/伝記

----------------------------------------------------------------------------------------------
「レ・ミゼラブル」「LOGAN/ローガン」のヒュー・ジャックマンが「ラ・ラ・ランド」でアカデミー歌曲賞を受賞した
作詞作曲家チームとタッグを組んで贈る感動のミュージカル・エンタテインメント。
誰も観たことのない画期的なショーを生み出した伝説の興行師P・T・バーナムの
波瀾万丈のサクセス・ストーリーを華麗な歌と踊りで描き出す。
共演はザック・エフロン、ミシェル・ウィリアムズ、レベッカ・ファーガソン、ゼンデイヤ。
監督はVFXアーティストで本作が長編デビューとなるマイケル・グレイシー。(allcinema より)
----------------------------------------------------------------------------------------------
いやー オープニングからして息を呑むような緊張感?の心地よさ♪
まるでこちらもスタンバイしているダンサーの一人のような気分でしたね!? ^q^

リズムを刻み、音楽に乗って♪

19世紀半ばのアメリカ。
P・T・バーナム少年の父はしがない仕立て屋で・・・
その日はあるお屋敷の御主人の仮縫いということで、父に付いて行ったのだが
そこには同じ年頃の令嬢が居て、ふとした切っ掛けで仲良くなる。

しかし、その後父が亡くなり、一人となった少年は辛酸を舐めることになるが
苦しい時に手を差し伸べてくれた人の中に “オンリーワンの個性の持ち主” も居た!?

P・T・バーナム(ヒュー・ジャックマン)と令嬢チャリティ(ミシェル・ウィリアムズ)は
その後も途切れずに愛を育み・・・
長じてから、まるで駆け落ちのように?所帯を持ち、二人の娘にも恵まれるのだった。

愛妻チャリティを幸せに! と、真面目に働くP・T・バーナムだったが不運は重なった・・・。

それでも、持ち前の機転と行動力でどうにか乗り越えられたのはっ
他でもない  “オンリーワンの個性の持ち主” に着目したからだった!?

“彼ら” を集めた型破りなショーは一般大衆に大受けし、成功を収めたかに見えたが
上流階級には根強い反対派もいた。
新聞報道などでも辛口批評を緩めない記者も・・・!?

愛する家族に裕福な暮らしをあげられても、社会に認められないことには・・・
と、思い悩むP・T・バーナムだったが
英国で成功を収めた上流階級出身の若き興行師フィリップ(ザック・エフロン)の存在を知ることに・・・。

さて・・・?

とにもかくにも、大好きなヒュー・ジャックマンはもとより
垂涎ものの?美女ミシェル・ウィリアムズ 更にマイブームの美女レベッカ・ファーガソン ときては
感涙に咽びたくなるのも頷けますでしょ!? (´-`).。oO

残念ながら レベッカ・ファーガソン ご本人の歌声ではなかったようですが
スウェーデン人歌姫ジェニー・リンドの熱唱のシーンは圧巻でした♪

ミシェル・ウィリアムズの歌が聴けるなんて思ってもみなかったので、半信半疑でしたが?^^;
official website で確認しましたら、やはり・・・ (^_-)-☆

う~むむむ 全体的な印象としては? 圧倒された! でしょうか?^q^
歌も踊りもパフォーマンスも、それぞれ素晴らしいのですけれど
それ以上に、心の機微に触れる と言うのか? 繊細な表現が好ましく思えました。

興奮冷めやらず・・・ なんだか浮ついた気分が否めませんが  (・・*)ゞ
次は “感涙” ナシでじっくりと鑑賞したいものです。w

ヒュー・ジャックマン(P・T・バーナム)
ザック・エフロン(フィリップ・カーライル)
ミシェル・ウィリアムズ(チャリティ・バーナム)
レベッカ・ファーガソン(ジェニー・リンド)
ゼンデイヤ(アン・ウィーラー)
キアラ・セトル(レティ・ルッツ)
ヤーヤ・アブドゥル=マティーン二世(W・D・ウィーラー)

監督 マイケル・グレイシー

nice!(31)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

nice! 31

コメント 2

末尾ルコ(アルベール)

これはまだ観てないのですが、ウィリアムズはモンロー役も凄かったですからね。今、「最も観たい女優」の一人です。でもオスカーになかなかたどり着きませんね。もう獲らせてあげたいのですが。 RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2018-02-17 01:25) 

Labyrinth

末尾ルコ(アルベール) さん (^_^)ノ
必ずやRUKOさまのお気に召すものと存じまする~ ^q^
ミシェル・ウィリアムズはご出演作も目白押しで楽しみなのですけれども・・・
オスカー像ですかぁ ^^; う~ん そろそろどうでしょうねぇ?w


by Labyrinth (2018-02-17 17:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。