So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ベイビー・ドライバー(BABY DRIVER) 2017 [は行の映画]

ベイビードライバー.jpg 評判は良いが、半信半疑で? (^_^;

MUSIC ON,
GET MONEY.

ジャンル アクション/犯罪/音楽

----------------------------------------------------------------------------------------------
「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」のエドガー・ライト監督が、
ギャングに雇われ、“逃がし屋”として働く天才ドライバーの青年ベイビーの活躍を描く
痛快クライム・カー・アクション。
リアルかつ華麗なカー・アクションに加え、主人公が絶えず聴いているiPodの曲がBGMとなり、
そのビートに合わせて全てのアクションが展開していく斬新な演出も話題に。
主演は「ダイバージェント」「きっと、星のせいじゃない。」のアンセル・エルゴート、
共演にケヴィン・スペイシー、リリー・ジェームズ、ジョン・ハム、ジェイミー・フォックス。(allcinema より) 
----------------------------------------------------------------------------------------------
アンセル・エルゴートと申しますとっ
私的には「ダイバージェント (2014)」シリーズの、寡黙な兄、ケイレブなのですが・・・
あの、彼が、今回はCool でありながら、弾けるところは思い切り弾ける!? という・・・ w
素敵な別の一面を見せてくれまして、好感度はググッとUP♪ d(≧∇≦)

しかし、最初は何が面白いのか?半信半疑の態なのでしたっ(爆)

初っ端から “掴めー!” とばかりにド派手な カー・チェイス!!
お家でDVD鑑賞なのに、映画館と同じく? お口アングリ状態の自分でしたっ (笑)

その後も、サクサクと進むスタイリッシュな展開に・・・
う~むむむ選択を間違えたかな? 付いていけるかな??(¬、¬;
・・・と思わぬでもなかったのですが? w
メンバー紹介の頃には、すでに話の面白さに惹き込まれていたように思います。 w

思えばなかなかどうして豪華なご出演陣! 
面子ひとり一人が曲者過ぎて笑ってしまう始末なのでしたがっ (^m^)
キャスティングの妙も有ると思いますけれど・・・
個性豊かなキャラクターを効果的に描き、印象鮮明になっていたと思います。

ストーリーの要となるボス(ドク)役のケヴィン・スペイシーは言うに及ばず・・・ ですけれども
軽いノリのジェイミー・フォックスに至っては、不思議な空恐ろしさ?があり、何ともNiceでしたっ w

中でも注目はイカレタ夫婦役のバディとダーリンでしょうか?!

ダーリン役の女優さん エイザ・ゴンザレスはお初でしたけれども? 
ワイルドな役柄を、堂々の熱演! でしたが、私的には、それ程グっとこなかったりして? ^^;
(これも好みの問題かも・・・?(汗))

やはり強烈な印象を残したのは、夫バディのジョン・ハムの方でしたね! ^^;
どこかで見た顔だなぁ と思いましたらっ
「エンジェル ウォーズ (2011)」で観ていました・・・  (・・*)ゞ
一見穏健派?なのかと思いきや えぇーッ (¬、¬; な感じでしたが、ま、ネタバレはナシということで。w

なにはともあれ、
“天才的なドライビング・テクニック” のベイビー(アンセル・エルゴート)の物語であり
彼の切ない恋の物語でもありましたね ^q^

ダイナーの可憐なウェイトレス デボラ(リリー・ジェームズ)に一目惚れな感じのベイビーでしたが
このカップルは最初の出会いからして爽やかで良い感じでした♪

そんな中、私めが一番心惹かれたのは・・・ 意外なことに?
ベイビーの養父 黒人の聴覚障害者のジョセフでしたね。
(彼は老齢故か? 車椅子生活を余儀なくされています)

ベイビーは幼い頃、交通事故で両親を亡くしており、その時の後遺症で?、長じても耳鳴りが・・・!
そのため、イヤホンからの音楽に執拗な拘りを持つようになったらしいのですが・・・。

ベイビーとジョセフが手話で会話するシーンがなんとも素敵で、心温まる・・・ というか
お互いを思いやる心・・・ 男同士 父と息子の・・・ 心情溢れる! というのでしょうか?
 
ともかく、 音の無い世界での豊かな交流が、熱量として? こちらにもひしひしと伝わって参りましたっ
(蛇足ですが、この父親と一緒に暮していたからこそ好い大人になれた! と思う私です。 ^q^)

・・・或ることが切っ掛けで、“組織” の運転手として仕事をするようになったベイビー。
組織のボスで作戦担当のドク(ケヴィン・スペイシー)に “おまもり” と言われる程!?
その天才的なドライビング・センスを買われ、信頼されている。

“仕事(銀行強盗)” のメンバーは、その都度の “寄せ集め” だが、運転手はいつもベイビーだった。
しかし、その裏には事情があり・・・ 単に運転の腕前だけではなかった? 

その裏事情・・・ ドクとベイビーとの “貸し借り” がクリアになった時・・・ 何かが狂い始める!?

さて・・・?

幕切れは、スローモーションでロマンチックに・・・ (いつかベイビーが思い描いた光景?)
だったのですけれども (汗) その是非は? 如何に?(ニヤリ) 

ところで、最後になってしまいましたけれど ^^;
キレの良い音楽は魅力の一つではあるのですが、正直知らない曲ばかりだったような・・・?(汗)

official website の「MUSIC」 に一覧が載っていまして・・・
その中で、気になったのが “16. The Edge - デヴィッド・マッカラム” なのですが
やはりアノ・・・ イリヤ・クリヤキンの彼なのですね~ ^^;
これまで別人かと思ってましたので、ここでハッキリとわかって本当に嬉しいです♪ w

肝心の? “28.Baby Driver - サイモン&ガーファンクル” も、聴いたことなかったなぁ(汗)
しかし、よく集めたもんだ! と感心してしまう絶妙な選曲でしたね♪ (微笑)

アンセル・エルゴート(ベイビー)
ケヴィン・スペイシー(ドク)
リリー・ジェームズ(デボラ)
エイザ・ゴンザレス(ダーリン)
ジョン・ハム(バディ)
ジェイミー・フォックス(バッツ)
ジョン・バーンサル(グリフ)
CJ・ジョーンズ(ジョセフ)
フリー(エディ)
スカイ・フェレイラ(ベイビーの母)
ラニー・ジューン(JD)
声の出演
ウォルター・ヒル(ベイビーの養父である聴覚障害者のジョセフの心の声!?)

監督・脚本・製作総指揮 エドガー・ライト

nice!(31)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 31

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。