So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(VALERIAN AND THE CITY OF A THOUSAND PLANETS) 2017 [あ行の映画]

VALERIAN AND THE CITY OF A THOUSAND PLANETS.jpg “不思議” 見たさで・・・(^m^)

宇宙で、ブッ飛べ。

上映時間 137分

----------------------------------------------------------------------------------------------
「LUCY/ルーシー」のリュック・ベッソン監督が、「フィフス・エレメント」にも関わったバンド・デシネの巨匠
ジャン=クロード・メジエールの伝説的グラフィック・ノベル『ヴァレリアンとローレリーヌ』シリーズを、
長年の悲願を実現させ、ついに実写映画化したSFアドベンチャー超大作。
様々な種族が共生する28世紀のアルファ宇宙ステーションを舞台に、宇宙の平和を守る特殊エージェント、
ヴァレリアンとローレリーヌの活躍を壮大なスケールで描き出す。
主演は「クロニクル」「ディーン、君がいた瞬間(とき)」のデイン・デハーンと
「天使が消えた街」「スーサイド・スクワッド」のカーラ・デルヴィーニュ。
共演にクライヴ・オーウェン、リアーナ、イーサン・ホーク。       (allcinema より)
----------------------------------------------------------------------------------------------
いきなり見慣れぬ文字・・・ ポリポリ (・・*)ゞ
バンド・デシネ 仏語で “漫画” のことのようですが・・・ ここでまた一つ覚えました。w

私めは、リュック・ベッソンが殊更好きと言うワケでもなく・・・ ^^;
主演の二人にも特別な思い入れがあるわけでもなく・・・ w
巷の評判も賛否両論の中? ^q^  
ただ “不思議” との出会いを期待して♪ 見て参りましたっ w 

ま、どこかで目にしたような? という思いも無きにしも非ず・・・ ではありましたが?(汗)
それでも、私好みの “素敵 & 不思議” を見ることが出来・・・ 満足しておりまする。  w

冒頭の、“パラダイス” ?を描いたシーケンスを、ちと長いな~ と感じたのは、
まだ “彼ら” に慣れていなかったせいでしょうか? (汗)

冷静に見れば奇妙かも? な彼らは ^^;  ともかく、優雅で美しいのです♪ 
佇まいも、心も。 (私めにはそう映りました・・・(・・*)ゞ)

“平和な惑星パールの住人たち” (official website より拝借)
彼らに魅せられて、惹きこまれるように! 自然にあの世界観に入り込めた気がします。

がーーー
残念なことに、途中で持病の “瞬間爆睡” に襲われてしまいまして・・・orz
完璧に鑑賞できなかったことは確かで! 真に不甲斐ない事と悔やまれまする~ orz

“(宇宙連邦捜査官ヴァレリアンとローレリーヌの)
二人が向かった巨大宇宙ステーション”千の惑星都市”が放射能に汚染されていることが判明した。
全種族が死滅する危機を「10時間以内に救え」という極秘ミッションを託されたヴァレリアンたちの前に
突如現れたのは、30年前に消えたはずの平和な惑星パールの住人たち” (official website より)

ここに至るまでには、様々な紆余曲折を経ているわけでございますが・・・(汗)

詰まる所、“真珠” と、それを新たに生み出す “ミュール変換器(コンバーター)” を巡っての争奪戦?
(この “ミュール変換器” のデザインもユニークで嬉しくなってしまうのですがっ ^q^)

元々は惑星パールにあり、穏やかな時間の中で “真珠” を生み出していたものが・・・
ある “とばっちり” を受け? 惑星が破壊されてしまう際、何者かによって持ち去られた!?

・・・ということで、冒頭の “パラダイス” が悲惨な目に合うシーンへと戻るわけなのですけれど。

その時、運悪く逃げ遅れてしまった姫?の悲痛な叫びが、ヴァレリアンの夢に現れた?
姫の一念が通じたのかも? と思われますが、ヴァレリアンにとっては悪夢だった!? w

不思議な “真珠” ですけれども・・・
要はエネルギー源なのかな? と。
すべて “パラダイス” に変えてしまうような・・・? ^^;
それほど貴重で、希少価値のあるものだったのですね~ (汗)
(この辺りは “ブラックパンサー” に似てるな~ なんて思ったり? w)

惑星パールみたいに?うっとりするような美しい場面はほんのちょっと・・・(汗)

活気に溢れる下町の雑踏だったり、はたまた砂漠だったり?
背景は刻々と変わって参りますが・・・
そんな目まぐるしい変化の中、
任務遂行中でも? ヴァレリアンは相棒のローレリーヌを口説きつづけますっ ^q^

Cool なローレリーヌはケンモホロロな風情で、任務優先!
カーラ・デルヴィーニュは適役だったかも! と思われました。w

ヴァレリアンのデイン・デハーンには言及せず! (´-`).。oO

official websiteによりますと、監督さんたちのカメオ出演 その他、色々と見どころがありそうですが
はたして再び見られるかしら? (・・*)ゞ (DVDが出たら借りてジックリ・・・(^_-)-☆) 

今思えば、クリーチャーたちに気を取られて、人間には無頓着だったかな? と、悔やまれますね。(汗)

でも、リアーナ演ずるポールダンサー? “バブル” の素晴らしきパフォーマンスも堪能出来ましたし♪
チョイ役でしたが? イーサン・ホークの軽妙な演技も見られたので、基本、満足してます。 ^^;

“不思議” 好きな方でなくても、十分楽しめると思いますが、どうでしょう? f^_^;

デイン・デハーン(ヴァレリアン) 銀河をパトロールするエージェント
カーラ・デルヴィーニュ(ローレリーヌ) ヴァレリアンの相棒 宇宙連邦捜査官
クライヴ・オーウェン(フィリット司令官) ヴァレリアンたちの上官
リアーナ(バブル) 踊り子エイリアン
イーサン・ホーク(客引きジョリー) アルファ宇宙ステーション内の “天国横丁” に住む
ハービー・ハンコック(国防長官)
クリス・ウー(ネザ軍曹)
サム・スプルエル(オクト=バー将軍)
ルトガー・ハウアー(世界連邦大統領)
声の出演
ジョン・グッドマン(アイゴン・サイラス) 惑星キリアン周辺を縄張りとする宇宙海賊

監督・脚本 リュック・ベッソン

nice!(28)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 28

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。