So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ドリス・ヴァン・ノッテンファブリックと花を愛する男(DRIES) 2016 [た行の映画]

DRIES.jpg 未知のデザイナーでした。 (汗)


ジャンル ドキュメンタリー
製作国 ドイツ/ベルギー

---------------------------------------------------------------------------------------------
広告を一切出さず、自己資金だけで活動する孤高のファッション・デザイナー
“ドリス・ヴァン・ノッテン”をフィーチャーしたドキュメンタリー。
2014年9月にパリのグラン・パレで開催された“2015春夏レディース・コレクション”の舞台裏から、
2016年1月に念願のオペラ座で行われた“2016/17秋冬メンズ・コレクション”までの1年間に密着し、
世界中で愛される彼の服の魅力を明らかにするとともに、それを生み出していくインスピレーションの源、
そして創作への情熱と信念に迫っていく。
監督は「マグナム・フォト 世界を変える写真家たち」のライナー・ホルツェマー。 (allcinema より)
---------------------------------------------------------------------------------------------
予告編で惹かれて観てみたのですけれど、これは貴重な作品でしたね♪ (微笑)

ベルギー アントワープ(1958年)生まれのドリス・ヴァン・ノッテンは、インタビューに答える際は英語。
仕事上もたぶん英語!? ^^; (ベルギーの言葉 “公用語” 事情を改めて知ることとなりましたっ (・・*)ゞ)

しかし、ひとたび帰宅いたしますと、ワンコには仏語っぽい言葉で!? ^q^
その早口加減が、彼の開放感を如実に表しているなぁ と感じましたね。w

“アントワープ郊外の広大な敷地に建つ自宅「ザ・リンゲンホフ」は、1840年代に建築されたもの”
                          (official website より抜粋)

ともかく、彼の美の根源はこの邸宅と庭にあるのだ と甚く納得の私めでした。^^;

お手入れが大変そう・・・ という余計な心配は無用でしたっ (・・*)ゞ 
ちゃんとした専門の方がいるそうです。(汗)
そうでなければ、あの膨大な緑もたちまち荒れてしまうでしょう・・・。w
(実際に購入した時は荒れ放題で、それを専門家にお願いして再生されたそうです。)

彼は、四季折々の花々を摘んだり伐ったりして、部屋のあらゆるところに飾る。
その、手間を惜しまず美を探求する姿は、やはり常人ではないな と思ってしまうところなのですがっ w

彼の作り出す生地には美しい花や枝葉等のモチーフが数々あり・・・
美しく優雅な生活そのものが、すべて仕事に結びついているのだと、また納得!w

彼はそこで、長年のパートナー パトリックと、旅にも同行する1匹のワンコと共に暮らしていますが
料理も庭から調達した新鮮なものを使い、彩り豊かな食卓を演出して楽しんでいました。

ONもOFFも、一生懸命にやるのが流儀 と仰っていましたけれど・・・ ^^;
インタビューに淡々と答える彼からはあまり想像できない?エネルギッシュな部分を感じましたね。

ファッションショー本番の模様(完成品)も、興味津々で拝見いたしましたが
一番驚いたのは、生地の発注先のインドの工房を覗いたときでしょうか?

彼の指示通りに一針一針・・・ 刺繍なりビーズの縫い付けなりの作業に取り組む職人の多さ!?
(およそ針仕事には向いて無さそうな感じの男たちがもくもくとこなしているのを見て、吃驚しましたっ)

これはお高くなっても仕方ない! それだけの価値のある工程を経ている商品ですもの!
と、また納得。  f^_^; (お値段も知らずによく言いますねぇ 自分 w)

あれだけの拘りをみせるデザイナーは彼一人となってしまった と言われています!?
(アイリス・アプフェルの言葉を借りれば、もはや “宝物” !)

服をジャラジャラしたアクセサリーで飾るなんてナンセンス! と言う言葉に、また納得でしたっ ^^;
無理なく着られて、そのままで勝負できる服だなんて最高ですね♪

そして、ラストは、パリのオペラ座・・・(15年来の悲願達成!^q^)
じっくりと拝見したかったのに、エンディング・クレジットとなってしまいました。

ドリス・ヴァン・ノッテン
アイリス・アプフェル

音楽 コリン・グリーンウッド (ロックバンド “レディオヘッド” のベーシスト)   
監督・脚本・撮影・製作 ライナー・ホルツェマー

nice!(32)  コメント(2) 

nice! 32

コメント 2

lequiche

ドリスのドキュメンタリーのご紹介ありがとうございます。
是非観てみたいですね。つーか、観ます。(^^)
今は世界中、ファストファッション全盛ですが、
それは違うんじゃないかと常々思っております。
by lequiche (2018-05-13 00:23) 

Labyrinth

lequiche さん (^_^)ノ
おぉー ご存じでいらしたっ \(^_^)/ 流石 lequiche さん♪
これはホント心を豊かにしてくれる93分でした。
お洋服は無理でも、出来ればスカーフくらい持っていたいな って思ってしまいます。^^;
コメありがとうございました。
by Labyrinth (2018-05-13 00:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。