So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(SOLO: A STAR WARS STORY) 2018 [は行の映画]

SOLO A STAR WARS STORY.jpg エミリア・クラーク♪ (^m^)


すべての男(ヒーロー)に、
はじまりの物語がある――

上映時間 135分

----------------------------------------------------------------------------------------------
「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」に続く「スター・ウォーズ」スピンオフ・シリーズ第2弾。
「スター・ウォーズ」シリーズの中でも屈指の人気を誇る銀河最速のパイロットにして愛すべきアウトロー、
ハン・ソロの若き日に焦点を当て、伝説のヒーロー誕生までの知られざる物語を描き出す。
主演は「ヘイル、シーザー!」「ハリウッド・スキャンダル」のオールデン・エアエンライク。
共演にウディ・ハレルソン、エミリア・クラーク、ドナルド・グローヴァー。
監督は「ビューティフル・マインド」「ダ・ヴィンチ・コード」の巨匠ロン・ハワード。(allcinema より)
----------------------------------------------------------------------------------------------
昔から “SW” 大好き♪ というわけでもない私なのですが・・・ (苦笑)
映画を熱心に観始めてからは、欠かさず観てしまうので、もう立派なお馴染みさん?w

冒頭の “ジャジャーン♪ ” が無くて、思わずカクッとなってしまったのですけれど・・・(ウ^_^ソ)
やはり、あれは決まりものですからねぇ ^^; 何故かな? と引っ掛かっていました。

でも、ハン・ソロが成長していくに従って、お馴染みのメロディが聴こえてきたりして・・・!?
おぉ~ やっと “SW” のメンバーと看做されたのね~ ^q^ と、他人事でも?嬉しくなりましたね w

しかしながら、スタート直後はなんだかビミョウな雰囲気なのでした?(汗)

なにせ、主演男優は私好みのタイプじゃないですし~?(爆)
それに画面が暗かったので? 人相悪く見えちゃったリしたのですよね!? w

かてて加えて、いきなり濃厚なキスとなると、思わず引いてしまいましたっ (¬、¬;

でも、ガールフレンド役の女優さんは可愛い♪  誰?
・・・と思ったら、なんと「世界一キライなあなたに (2016)」 のエミリア・クラークでした。
(その時は ?(・_・?) ハテ? 見たことある感じだけど・・・誰? てなもんでしたが・・・ (・・*)ゞ)
因みに、私、連続ドラマ等は観ない主義なので (汗) 「・・・スローンズ」の彼女は存じませぬ。w

そして他にはっ
結構な儲け役 って感じの? キーパーソン? ウディ・ハレルソンや
エェッ 今回も素顔じゃないのね!?(爆)  という Cool なポール・ベタニー w
そして、面白味のある役どころだな~ と思うドナルド・グローヴァー等が出ていて楽しめました♪

ストーリーは・・・
ハン(オールデン・エアエンライク)が生まれ育った惑星コレリアの雑踏?から。

ハンは盗んだ 貴重な燃料?“コアクシウム” を手に!
恋人のキーラ(エミリア・クラーク)と二人で、路上をぶっ飛ばす!?

組織から逃れて自由になりたい一心だったのだが・・・
追手に迫られつつも!? どうにか空港の中へと逃げ込むことに成功!

しかし、云わば “モグリ” の二人はゲートを正規に通れないので、
検問係に “貴重な燃料?” をチラ見せし!?  言葉を尽くして必死に誘惑!

一瞬?開かれたゲートを潜ろうとした時、ハンだけはセーフ!
間一髪で、キーラは追手に捕まってしまうのだった。

「逃げて!」 「きっと迎えに来る!」

キーラと離れ離れになった後、ハンは肝心の搭乗券もなく、ただうろつくばかりだったのだが
ふと目にした “帝国軍 人材募集(?)” に飛びつき!
パイロットになれるかも!? と帝国軍に志願し、“フライトアカデミー” に入学することに!

その時、担当官に名を訊かれたハンは、 “ハン” としか答えられなかったのだが・・・
担当官は幾つかの質問の後、彼の事情を考慮してくれて?  “ハン・ソロ” と名付けるのだった。

しかし、3年後?
何故か?ワケありで “フライトアカデミー” を追放されたハン・ソロは
パイロットになるどころか “帝国軍” の一歩兵として別の惑星の戦場に配属されていた。

そこで出会ったのが、上官のベケット(ウディ・ハレルソン)
ハンの身に付いた鋭い嗅覚は? 只者ではなさそうなベケットの “正体” をたちまち見抜いた!?

交換条件に? “仕事仲間” に入れて欲しいと持ち掛けるのだが・・・
なんと見事に “貫録負け” !? ( ̄ο ̄;

ハン・ソロは即座に逮捕され、地下牢に入れられてしまう!

「直ぐに喰われるさ」 と看守たちはニヤ付くのだったが・・・!? (汗)

さて・・・?

この後、生涯の相棒となるチューバッカとの出会いや
盗人稼業のベケットとの関わりを通して、巻き込まれる冒険譚 等々
見どころ満載で、それなりに見応えもあり、面白いと思ったのでした・・・ がっ?

やはり前述のように (・・*)ゞ
主役にあまり魅力を感じられないことも有って・・・!? (爆)
無我夢中で楽しむ♪ ということにはなりませんでしたっ 残念!

そんな中・・・
一番心惹かれたのは?
体毛フサフサのチューバッカでしょうか? ^^;
彼のことが少しずつ明らかにされて・・・ 更に親しみが湧いてきました。
(これまでの私めは、ちょいと小バカ にしたようなところがありまして・・・(・・*)ゞ チューイ  ゴメン )

そして、驚きは!?  
キーラの存在そのものでしたね~ (汗)
彼女の過去に何が有ったのか? とても気になります・・・  ^^;
(知りたいような?そうでもないような? ^q^)

また続くのでしょうかね?(汗)
(米国では不振? 日本ではどうでしょう? 期待感も無い σ(^_^; は結構楽しめましたよw) 

オールデン・エアエンライク(ハン・ソロ) 惑星コレリアで生まれ、子供の頃からワルで自力で生きてきた
ウディ・ハレルソン(トバイアス・ベケット) ハン・ソロに多くのことを教える “仕事人”?
エミリア・クラーク(キーラ) 惑星コレリアでハン・ソロと共に育った幼なじみ
ドナルド・グローヴァー(ランド・カルリジアン) 腕利きの運び屋 悪名高きギャンブラー
タンディ・ニュートン(ヴァル) ベケットの長年のパートナー 橋の爆破工作を担当?
フィービー・ウォーラー=ブリッジ(L3-37) 女性型ドロイドで、ランドの副操縦士 相棒的存在
ヨーナス・スオタモ(チューバッカ) 惑星キャッシーク出身のウーキー族
ポール・ベタニー(ドライデン・ヴォス) 新進の犯罪組織を率いる、ギャング界のボス

監督 ロン・ハワード

nice!(30)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

nice! 30

コメント 2

チャー

主演の男優 同じくでした(^^;)
あのくらい骨太の顔じゃないと戦えないのかと心に言い聞かせていました
by チャー (2018-07-09 10:33) 

Labyrinth

チャー さん (^_^)ノ
“骨太” ^q^ 確かに! 仰る通りですね~ w
私などはお初でしたので、ちょっとした衝撃でした・・・(汗)
by Labyrinth (2018-07-09 23:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。