So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

スリー・ビルボード(THREE BILLBOARDS OUTSIDE EBBING, MISSOURI) 2017 [さ行の映画]

スリー・ビルボード.jpg 劇場鑑賞叶わず・・・orz  やっと観られました~ ^^;

ジャンル ドラマ/サスペンス/コメディ

----------------------------------------------------------------------------------------------
「ファーゴ」のフランシス・マクドーマンドが娘を殺された母親の怒りと悲しみを体現して絶賛された
衝撃のサスペンス・ドラマ。
アメリカの田舎町を舞台に、
主人公がいつまでも犯人を捕まえられない警察に怒りの看板広告を掲げたことをきっかけに、
町の住人それぞれが抱える怒りや葛藤が剥き出しになっていくさまを、ダークなユーモアを織り交ぜつつ、
予測不能のストーリー展開でスリリングに描き出す。
共演はウディ・ハレルソン、サム・ロックウェル。
監督は「ヒットマンズ・レクイエム」「セブン・サイコパス」のマーティン・マクドナー。(allcinema より)
----------------------------------------------------------------------------------------------
オープニングから「THE LAST ROSE OF SUMMER」のゆったりとしたメロディが流れる・・・

ミズーリ州の田舎の一本道を行くクルマが、突然止まり、バックを始める。
戻った場所からは、朽ちかけた3枚の大看板が一望できた。
ミルドレッド(フランシス・マクドーマンド)は心を決める!?

早々に “エピング広告社” を訪れ、広告看板3枚を1年契約で借りることにするのだった。

・・・イースターの夜、走行するディクソン巡査の視界に、突如として赤い看板が現れる!

「HOW COME,  CHIEF WILLOUGHBY?(なぜ? ウィロビー署長)」
「AND STILL NO ARRESTS?(犯人逮捕はまだ?)」
「RAPED WHILE DYING(レイプされて死亡)」

早速、ディクソン巡査から、ウィロビー署長宅に緊急の連絡が入るが・・・。

7か月前に娘のアンジェラが殺されてから、捜査が進展しないことに業を煮やしたミルドレッドは
挑発的な内容の広告を掲げただけでなく、赤い看板の前で、TV局のインタビューを堂々と受けるのだった!

それからというもの、小さな田舎町は騒然とした雰囲気に包まれる!?

名指しされた署長のウィロビーは困惑を隠せないが、ミルドレッドの許を訪ねて事情説明を。
その時に、“実は” と、自身ががんに侵されていることを告白するのだが・・・
ミルドレッドは、町中の人が知ってるよ と軽くいなし、死んでからじゃ意味がない! と冷たく言うのだった。

一方、部下のディクソン巡査はミルドレッドへの怒りを露わにする。
更に、署長の人柄を知る町の人々も少なからぬ不快感を示すのだった。

さて・・・?

ミルドレッドの複雑な家庭事情や、ウィロビー署長の為人や深い家族愛
ディクソン巡査と母親との不思議な?関係 等々 興味深い事ばかりで・・・ (汗)

また、毒気のある台詞回しがたまらなくツボでした。

しかし、やはり最後まで牽引するのはミルドレッドの狂気を孕んだ? “潔さ” ですかね~ (汗)
あのキャラクターはなかなかお目に掛かれない感じ?(笑)
ともかく、驚かされてばかりの2時間弱・・・ でしたね~ ^^;

“アカデミー賞主演女優賞・助演男優賞(サム・ロックウェル(ディクソン))受賞” おめでとうございます♪
ミルドレッド VS ディクソン   緊張感も滑稽さも、絶妙にまじり合うところが堪らない!?^q^

ところでっ
ラストからの “行方” 予想ですが・・・ (・・*)ゞ (ネタバレ御免蒙る)
私的には、アイダホへ行ったにしても “決行” はナシでは? ・・・と。
そう思いたい! ^^;

最初はとげとげした印象だった田舎町も、
ミルドレッドの心情の変化に伴って、本来の?長閑で気の置けない感じが蘇るようで・・・!?
後味の良さが何よりの、佳品と思いました。

フランシス・マクドーマンド(ミルドレッド・ヘイズ) ギフトショップ
ウディ・ハレルソン(ビル・ウィロビー) 警察署長
サム・ロックウェル(ディクソン) 巡査 老母と二人暮らし
アビー・コーニッシュ(アン・ウィロビー) 警察署長夫人
ジョン・ホークス(チャーリー) ミルドレッドの元夫(元警官) 19歳のペネロープと同棲中
ピーター・ディンクレイジ(ジェームズ) ミルドレッドに気がある?小人症の男性
ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ(レッド・ウェルビー) エピング広告社 責任者?
ルーカス・ヘッジズ(ロビー・ヘイズ) ミルドレッドの息子 高校生
ケリー・コンドン(パメラ) レッドの下で働く、広告代理店の事務員
ダレル・ブリット=ギブソン(ジェローム) 看板の製作者
ジェリコ・イヴァネク(セドリック) 巡査部長
キャスリン・ニュートン(アンジェラ・ヘイズ) ミルドレッドの娘 レイプ殺人の被害者
サマラ・ウィーヴィング(ペネロープ) ミルドレッドの元夫の恋人 19歳
クラーク・ピータース(アバークロンビー) ウィロビーの後任 黒人の警察署長
サンディ・マーティン ディクソンの母
アマンダ・ウォーレン(デニース) ミルドレッドとギフトショップをやっている黒人女性
マラヤ・リヴェラ・ドリュー  TV局のレポーター
ブレンダン・セクストン三世 ミルドレッドの店を訪れ挑発的に振る舞う男
ジェリー・ウィンセット(ジェフリー) 歯医者

監督・脚本・製作 マーティン・マクドナー

nice!(26)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 26

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。