So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ジュラシック・ワールド/炎の王国(JURASSIC WORLD: FALLEN KINGDOM) 2018 [さ行の映画]

ジュラシック・ワールド/炎の王国.jpg “炎の王国” ? 興味津々♪ 

生命は、新たな道を見つける

FALLEN KINGDOM → 堕王国? (直訳です (・・*)ゞ)

----------------------------------------------------------------------------------------------
大ヒット・アドベンチャー超大作「ジュラシック・ワールド」の続編。
恐竜テーマパーク“ジュラシック・ワールド”で起きた大惨事から3年後を舞台に、
大噴火の危機が迫る中でオーウェンとクレアが繰り広げる恐竜救出作戦の行方と、
恐るべき陰謀に巻き込まれた彼らの運命を、臨場感あふれる迫力のアクション満載に描く。
出演は引き続きクリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード。
監督は新たに「インポッシブル」「怪物はささやく」のJ・A・バヨナ。  (allcinema より)
----------------------------------------------------------------------------------------------
興味津々で、初日に行こう! と思いながら果たせず・・・ orz
大幅に出遅れてしまいました~ (いつものことですけど・・・ (・・*)ゞ)

ところで、J・A・バヨナ監督の「怪物はささやく (2016)」「インポッシブル (2012)」は鑑賞済みで・・・
結構好きな作品だったと記憶しているのですが、デビュー作の「永遠のこどもたち (2007)」は未見です。
これも良さそうなので? いつか拝見出来れば・・・ と思っています。

さて、前作の「ジュラシック・ワールド(2015)」は
クリス・プラットのオーウェンとブライス・ダラス・ハワード演ずるクレアの醸し出す雰囲気が大好きで♪
別段、恐竜好きでもない私めが(爆) ハマってしまうという、珍しいことになりましたが!? (笑)
今回も、あのツンツンする流れで始まり・・・ 大いに期待が膨らみましたがっ
観終わってみると、期待以上のものだったな♪  と、何とも嬉しい限りなのでしたっ ^q^

前半に出てくる “ジャイロスフィア” のシーン・・・
予告編で何度も観て、海にドボーンの後がすごく気になっていたのですけれどっ

本編では、それ以上に?なかなか乗り込もうとしないオーウェンの行動にヤキモキしましたね~
何故いつまでもアホ面さらしてんだ!? てなものですが・・・  (言葉悪過ぎ! (・・*)ゞ)
あの時のオーウェンの気持ちを汲み取れなかったことに、少し申し訳なさを感じています。
(“恐竜愛” が足りてないんだなぁ 自分・・・ と  \(-_-; ハンセイ)

冒頭は、深海?に揺らめく黄色い点々?
徐々に近づくと、それは潜水艇のライトで・・・
やがて海底に沈む恐竜の骨らしきものに辿り着くと、一部をカッターで切り取った・・・!?

そこは、3年前 “ジュラシック・ワールド” がオープンしたコスタリカ沖のイスラ・ヌブラル島。
あの惨劇の後、荒れ放題となったパークで、恐竜たちはたくましく? 野生化していた・・・!?

今や、島にそびえる活火山の激しい噴煙は、遠からぬ大噴火を予兆しており!?
恐竜たちの危機的状況は火を見るより明らかだった!

米国上院の委員会でスピーチしたイアン・マルコム博士(ジェフ・ゴールドブラム)は
恐竜たちの生死は自然に委ねるべきだ  との見解を述べる。

そんな折り
パークの元運用管理者で、今は“恐竜保護団体” の代表者クレアは、ロックウッド邸を訪問。

ベンジャミン・ロックウッドは「ジュラシック・パーク」を建設したジョン・ハモンドのパートナーで
今は病床に臥せっており・・・
広い館には、他に孫娘のメイジーと、彼女のお世話をする老婦人アイリスが一緒に暮らしていた。

彼に代わってロックウッド財団のイーライ・ミルズが応対するのだったが
協力して、出来る限り? 恐竜の保護を! ということで・・・

その為に、まずはかつての恐竜監視員オーウェンにも協力要請を! と伝えられたクレアは
不本意ながらも? 早速オーウェンが暮らす場所を訪ねて行くのだった。

しかし、
のんびりマイペース?の暮らしを楽しむオーウェンは、クレアの要請を受け付けなかった。

あなたなら、あの “ブルー” を放っておけないでしょ!? 
と、クレアは自信たっぷりに、飛行機の出発時間を言い残していくのだったが・・・。

さて・・・?

イスラ・ヌブラル島行の飛行機に、オーウェンはもちろん乗りましたっ ^^;
恐竜保護団体の方から、コンピュータに長けているフランクリンと医療関係のジアも加わり
クレアはやる気満々で、島を訪れたわけですけれどもっ

・・・恐竜を食い物にする汚い人間どもの考える事はろくなもんじゃない!?

ってことで・・・ (・・*)ゞ

それでもっ
そのスケール感に度肝を抜かれるような思いをしながら、大いに楽しんでしまった自分ですっ♪

悪玉に対抗して、隠密行動を取る “孫娘” メイジーの活躍が頼もしかったり致しましたが・・・
ともかく、一番のアブナイ奴はやはりアレでしたね~ ^^;

エンディング・クレジット後のオマケ?は、
これから別の展開を見せるぞ! といっているのでしょうかね~ ^q^ 是非観たいものです♪
(まぁ・・・  どこかで観たぞ!?  という展開でも許したい気分ですけどね? (微笑))

クリス・プラット(オーウェン・グレイディ)
ブライス・ダラス・ハワード(クレア・ディアリング)
ジャスティス・スミス(フランクリン・ウェブ)
ダニエラ・ピネダ(ジア・ロドリゲス)
ジェフ・ゴールドブラム(イアン・マルコム)
B・D・ウォン(ヘンリー・ウー博士)
ジェームズ・クロムウェル(ベンジャミン・ロックウッド)
テッド・レヴィン(ケン・ウィートリー)
イザベラ・サーモン(メイジー・ロックウッド)
ジェラルディン・チャップリン(アイリス)
ピーター・ジェイソン(シャーウッド上院議員)
レイフ・スポール(イーライ・ミルズ)
トビー・ジョーンズ(エヴァーソル)
チャーリー・ローズ

監督 J・A・バヨナ

nice!(29)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

nice! 29

コメント 2

チャー

期待以上のもので良かったです!(^^)
ほんと楽しめました!面白かった〜\(^o^)/
次回も楽しみ♪
by チャー (2018-08-08 07:05) 

Labyrinth

チャー さん (^_^)ノ
散り散りになった彼らの行方が気になって堪りませぬ~(笑)
早く続きを見たいものですね。 楽しみです♪
by Labyrinth (2018-08-08 23:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。