So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ゾンビランド(ZOMBIELAND) 2009 [さ行の映画]

ゾンビランド.jpg 豪華キャストに惹かれ、ゾンビ嫌いを返上・・・(・・*)ゞ

目指せ、奴らのいない夢の遊園地へ
32のルールを駆使して生き残れ!!

ジャンル アクション/ホラー/コメディ
映倫 R15+

----------------------------------------------------------------------------------------------
全米で大ヒットを記録した痛快ゾンビ・コメディ。
ゾンビであふれかえる世界を舞台に、偶然出会った孤独な男女4人がゾンビのいない楽園を目指して
繰り広げる命がけの大陸横断旅行を、ブラック・ユーモアと過激なバイオレンス描写で描き出していく。
出演は「ラリー・フリント」のウディ・ハレルソン、「イカとクジラ」のジェシー・アイゼンバーグ、
「キューティ・バニー」のエマ・ストーン、「リトル・ミス・サンシャイン」のアビゲイル・ブレスリン。
監督はこれが長編デビューのルーベン・フライシャー。     (allcinema より)
----------------------------------------------------------------------------------------------
「バイオハザード」シリーズは、流行モノなので?流されるように観てましたが・・・ (・・*)ゞ
本当はキチャないゾンビものは苦手なのでした。 orz
そんなわけで、本作も避けていたようなものですが ^^; 誰に惹かれたのか?観る羽目に?!w

冒頭は、荒れたホワイトハウス?
“謎の新型ウィルス” だか何だか ^^; 感染しまくりで、ゾンビ化が驚異的にっ!?( ̄ο ̄;

生き抜くにはルールが必要!
というので、主人公(ジェシー・アイゼンバーグ)は実戦で身に付けたルールを頑なに守る!

RULE#1   CARDIO(有酸素運動)
RULE#2 DOUBLE TAP(二度撃ち) 止めを刺すこと!
RULE#3   BEWARE OF BATHROOMS(丸出し注意! トイレに用心)
RULE#4   SEATBELTS(シートベルト)
  ↓
RULE#7   TRAVEL LIGHT(旅行は身軽に)
RULE#17  DON´T BE A HERO(ヒーローになるな)
RULE#31  CHECK THE BACK SEAT(後部座席を調べる)
RULE#18  LIMBER UP(準備運動)
RULE#22  WHEN IN DOUBT KNOW YOUR WAY OUT(怪しい時は出口確認)
RULE#32  ENJOY THE LITTLE THINGS(ささやかな物を楽しめ)

主人公は全部で “32のルール” を実践しつつ必死に生き延びようとしていた。

大学寮を出て、両親が暮らしているオハイオ州コロンバスへ行こうと、“渋滞” の道路を歩いて居た時
黒いクルマで近づいてきたのが、服も黑づくめの男(ウディ・ハレルソン)だった。
暫く睨み合ったあと、ヒッチハイクに成功!? (^_-)b

距離感を保ちたい という男の提案で、それぞれの “行き先” で呼び合うこととなった。
主人公はコロンバス 男はタラハシー

タラハシーはゾンビ退治を使命としていた!?
(そしてホステス社のお菓子 “トゥインキー” に眼が無かったw)

コロンバスは、胃腸が弱く、ピエロを怖がる “ひきこもり” だった!?

・・・事の始まり?は、アパートの406号に住む “美人” (アンバー・ハード)
彼女が切羽詰まった態で、助けを求めてやって来たことから・・・。

主人公は3週間もひきこもり中で、人との接触は避けていたのに?(ピザの箱は山積みだけど・・・)
何故かその時は受け入れてしまう!

結局、彼女は感染していて! 知らぬ間に発症!?( ̄ο ̄; 
急に襲い掛かってきたのだが・・・
“コロンバス” はルールに則って撃退に成功! 事なきを得て今に至る・・・!? w

さて、タラハシーの運転で、“距離感を保ち” ながら?どうにか問題なく旅を続ける二人だったが・・・。

タラハシーの欲する “トゥインキー” 目当てに、無法地帯と化した?スーパーマーケットへ寄った時・・・
ゾンビ化した男どもを鮮やかに退治した後、ひょっこり現れた若い女性に助けを求められる!?

久々の “普通” の女性の出現に、大いに気を良くした二人が、彼女に付いて奥に行くとっ
そこにはゾンビに噛まれたという妹がっ  
(因みに、姉はウィチタ 妹はリトルロック)

さて・・・?

この “美人” 姉妹がとんだ食わせ物でして・・・!? (≧m≦)ぷっ
ともかく、生き延びるためには悪知恵を働かせて? ほぼ口先だけで世渡りしてきたようなもの・・・?!

結局、男二人は罠に嵌り! 大事なものすべて持って行かれてしまうのですが・・・(爆)
別行動になっても、何故かまた合流する運命の4人でした とさ。(微笑)

美人姉妹、特に妹のリトルロックが、噂で耳にした “パシフィックランド” に行くことを熱望していて・・・
そこは、ロサンジェルス郊外の遊園地で、“ゾンビと無縁の天国がある” と言われている場所。

その前に、ハリウッドやビバリーヒルズ見物? というのも楽しいシーケンスでしたね♪ ^q^
特にビル・マーレイ本人が出て来てからは、可笑しさがMAX という感じ? ww
ゴージャスなお家も本物なのでしょうか? 流石にそれはないか・・・ (・・*)ゞ

クライマックスの “パシフィックランド” の騒動も、楽しめたと言ってはヘンですが?
小ネタでも大いに笑わせて貰いました~ ^q^

相変わらず美少女のアビゲイル・ブレスリンや、厚化粧の?エマ・ストーンも新鮮でしたけれど・・・
(ゾンビ化したアンバー・ハードは迫力あり過ぎ! ^^;)

何と言っても、タラハシー & コロンバス のコンビネーションが絶妙で♪
笑いのツボでもありましたが・・・
和みの気分にもなれたのは? お互いを思いやる心でしょうかね? ^^;

ラストの、コロンバスの台詞が泣かせます~ (微笑)

ウディ・ハレルソン(タラハシー)
ジェシー・アイゼンバーグ(コロンバス)
アビゲイル・ブレスリン(リトルロック) 12歳
エマ・ストーン(ウィチタ)
アンバー・ハード コロンバスの隣人(406号)
ビル・マーレイ 本人

監督 ルーベン・フライシャー

nice!(27)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

nice! 27

コメント 2

Ujiki.oO

So-netブログ在籍中はお世話になりました。
So-netプロバイダーの解約によって、7月末にSo-netブログは削除されました。
Nice!を戴いたことを感謝して、
「 So-netブログ 転出 Movabletype 」の3ワードで Google検索しますと、わたしの fc2 や WP の記事がトップページに表示され、So-netプロバイダーをキャンセルする前に So-netブログを転出させる方法を解説しております。
色々とありがとうございました。
by Ujiki.oO (2018-08-09 21:18) 

Labyrinth

Ujiki.oO さん (^_^)ノ
こちらこそ、お世話になりました。
わざわざご挨拶をありがとうございます。
by Labyrinth (2018-08-10 00:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。