So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

カメラを止めるな! 2018 [か行の映画]

カメラを止めるな!.jpg  遅ればせながら拝見・・・(・・*)ゞ


上映時間 96分
ジャンル ホラー/コメディ


--------------------------------------------------------------------------------------------
インディーズで活躍してきた上田慎一郎監督によるENBUゼミナールの《シネマプロジェクト》
第7弾作品にして記念すべき劇場用長編デビュー作。
その巧みな脚本が評判を呼び、日本のみならず海外の映画祭でも話題を集めたゾンビ・ホラー・コメディ。
とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画を撮影していた。
それは37分ワンカットのゾンビ・サバイバルというテレビ局の無理難題を受け入れた監督による
あまりにも無謀な挑戦だったのだが…。           (allcinema より)
--------------------------------------------------------------------------------------------
初っ端からこんなことを言うのもナンですけれど・・・ (・・*)ゞ
あまり好みの映画とも思えない本作でしたが (爆)
評判の話題作なら見て損はナシ!? と、軽いノリで見てみました。

感想は・・・ う~むむむ (-_-; 
よくできていると思いつつも、一度も笑い声があげられなかったのも事実・・・(爆)
(周りの方は声を出して笑ったりしていましたが、それ程でもないかな?と・・・(・・*)ゞ)

残念な話ですが ^^;
心底楽しむというよりは? 何が面白いのか検証するぞ! の方が勝ってしまったのかな?(大汗)

最初は様子がわからず、次々と起こる可笑しな出来事に なぬぅ? と引っかかりながらの鑑賞・・・
程無く? それが “終了” し・・・!?   
こちらとしては、一瞬 ポカ~ンとなるのですけれどっ (笑)

あれやこれや腑に落ちないものを抱え込んだまま、次の “ネタバラシ” へといざなわれる・・・
・・・という展開で、とても興味をそそられたのです。  ^^;

が、しかし! 何か・・・ よくわかりませぬがっ
それが巧妙であればあるほど? 距離ができ? 傍観者のままでいたのかも  と。(考えすぎかっw)

でも、主役?の監督さん一家を演ずる俳優さんたちの熱演にはケチの付けようがございませぬ。
無名?の俳優さんとは言え、時には勢いと迫力を感じながら! 楽しませて頂いたのは確かです。w

さて・・・
冒頭から、チープ感漂う? ゾンビ映画の撮影風景・・・

そこは山奥の、今は廃墟となった巨大な施設
少人数の撮影隊で
ドタバタと、それは37分間も続くのだが・・・
主演女優が、建物の屋上に描かれた五芒星の中心に立ち、エンディングとなる。

ひと月前のある日、
日暮氏に仕事が舞い込むが、それは“生放送でワンシーン・ワンカット” というとんでもな話だった。
ゾンビ専門チャンネル?開局の記念すべき第一作目だという・・・。

最初は戸惑いながらも、監督を引き受けた日暮氏は、三人家族。
妻は元女優、一人娘は映画監督志望の学生?で、二人とも日暮氏の今度の仕事にご執心だった!?
娘の真央は主演男優のファン・・・ 
妻の晴美はいつものように?何気なく置かれた台本を勝手に熟読してしまう!?

顔合わせやらリハーサルやらが、入念に行われて、いよいよその当日・・・
撮影現場には、見学に来た真央や晴美の姿があった。

生放送故、弥が上にも緊張感が高まる中!
なんと監督役とメイク役の俳優カップルが交通事故に遭うというアクシデントに見舞われる!?
放送時刻に間に合わないということで!?
急遽、監督役を日暮氏が、メイク役を妻の晴美が引き受けることになるのだが・・・!

さて・・・?

まあ、笑い声こそ立てなかったですが、面白くなかったわけではございませぬ!キッパリ!

一番nice!と思ったのは、日暮氏が時たま見せる “表情” のCuteさだったかも♪ ^q^
しょんぼり とも、ナサケナイ とも取れる、ある種の “困惑顔” でしょうかね?(微笑)

個性派揃いの中、一番ドクのなさそうな人が見事に牽引役を果たしていたような・・・?!

濱津隆之(日暮隆之)
真魚(日暮真央)
しゅはまはるみ(日暮晴美)
長屋和彰(神谷和明)
細井学(細田学)
市原洋(山ノ内洋)
山崎俊太郎(山越俊助)
大沢真一郎(古沢真一郎)
竹原芳子(笹原芳子)
吉田美紀(吉野美紀)
合田純奈(栗原綾奈)
浅森咲希奈(松浦早希)
秋山ゆずき(松本逢花)

監督・脚本・編集 上田慎一郎

nice!(21)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

nice! 21

コメント 2

チャー

話題作なので気になっていました やはり好き嫌い 好みがあるようですね なんか分かる気がします(^^;)DVDで拝見しようと思います
by チャー (2018-09-26 14:34) 

Labyrinth

チャー さん (^_^)ノ
勢いのある作品であるのは確かです・・・ (・・*)ゞ 私は乗り損ねてしまいましたがっ
これまでに受けたことのない、ある種の?刺激はありましたね~ w
DVDが出ましたら是非お楽しみくださいませ♪
by Labyrinth (2018-09-26 16:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。