So-net無料ブログ作成

母の残像(LOUDER THAN BOMBS) 2015 [は行の映画]

母の残像.jpg 邦題の是非・・・?(汗)

誰も知らない、もう一人のあなた

製作国 ノルウェー/フランス/デンマーク/アメリカ

LOUDER THAN BOMBS → 弾丸よりも大声で (直訳です (・・*)ゞ)

-------------------------------------------------------------------------------------------
著名な戦争写真家だった母の突然の死によって、父と2人の息子、それぞれが抱え込んだ深い喪失感と
再生への道のりを、知られざる母の葛藤とともに描いたヒューマン・ドラマ。
出演はガブリエル・バーン、ジェシー・アイゼンバーグ、イザベル・ユペール、デヴィン・ドルイド。
監督は「オスロ、8月31日」のヨアキム・トリアー。              (allcinema より)
-------------------------------------------------------------------------------------------
高評価は承知の上でも、ど~も邦題の響きに引っかかってしまい?遅い鑑賞となりました。
(いつもの私めの偏見ですが・・・何故か “母” と付くと敬遠しがちになりまする (・・*)ゞ)

しかし、観終わってみると、実に的を射た!なんて素敵なタイトルなんだっ と、即降参でした。(笑)
渋さの中にも? 終始穏やか 且つ繊細な眼差しを感じ、とても心惹かれましたね。

気弱と言えるほど?心優しい父親役を好演しているガブリエル・バーンですが
私的には、「エンド・オブ・デイズ(1999)」でのエグイ?サタンのイメージが強烈でしたので
初見では、彼だと気付かずにいましたっ (・・*)ゞ

“出来る” 長男ジョナ役のジェシー・アイゼンバーグは、このところ見まくっていた感アリなのですがw
本作では、冒頭から子煩悩な父親ぶりを示し・・・また別の一面を見たようで新鮮でしたね。w

“おたく” の風情の次男コンラッドを演じたデヴィン・ドルイドは、どこかで見たのかな?と思いきや
なんと本作がデビューなのでしたっ (・・*)ゞ それにしても、いとも繊細な演技に?驚きがっ!(汗)

そんな家族に愛され、慕われる母親・・・ イザベル・ユペール
“残像” と言われてしまうように? あまり出番は多くはないのですが、やはり存在感は凄いですね。

特に、終盤・・・
すっぴんじゃないのかな?と思うくらい “無防備” なドUPには流石に驚きました!^^;

報道写真家としての来し方や、女としての生き様?はたまた家族に向けた懺悔?
何かわかりませぬが ^^; ともかく、
あの長いドUPの中・・・ 無言ながら、 生身の女が饒舌に、独白!? ^^;
・・・に感じられ、
女優魂と申しましょうか!? 何とも凄いものを垣間見たような気が致しましたっ(汗)

不注意の交通事故か? あるいは故意に!?
というような憶測を呼ぶ?衝撃的な最期だった、著名な “戦場カメラマン” イザベル

3年経ち、彼女の “回顧展” が催される運びとなり・・・
その準備のため?長男のジョナが父に呼ばれて久々に帰郷することに・・・。
(ジョナはまもなく教授となり、私生活でも第一子が誕生と、順風満帆といったところだったが・・・)

実家は、父と、高校生の次男コンラッドとの男所帯。
父は教師をしながら、家事一般を一人でこなし、面倒見のいい父親とみえたが・・・。

コンラッドはあれ以来、ふさぎの虫に取りつかれ? 学校でも “存在感” が薄いようだ?
家では、会話を求める父を拒否し、部屋に引きこもりがちで・・・
ネットゲーム等に居場所をみつけ現実逃避しているかに見えた!?

夢かうつつか?
時々は母イザベルとの楽しい思い出にふけることもあったが・・・
幼かった彼に、母の死は“不慮の事故” とだけ伝えられていた。

兄のジョナが帰ると、コンラッドも流石に兄には心を開き、色々と話をするのだったが・・・。

ジョナが、母の部屋に残されたものを吟味している中で、あるものを見つける。
それは母の “私的な画像” が収められているものだったが・・・

さて・・・?
 
父をはじめ、長男、次男とも心惹かれる女性の存在があり・・・
なかなか興味深い展開となりましたが・・・
やはり、帰り着くところは “イザベル” という・・・ ^^;

取材で長期不在が当たり前のようだった母の、存在感の重みでしょうか?

現実と回想シーンが交互に現れ、揺さぶりを掛けられる感じが心地よく思えましたね。^^;

チャプター(参考までに)
1.真相
2.記憶の断片
3.夢
4.両親の秘密
5.兄弟
6.脆さ
7.僕を知ってほしい
8.記事
9.夜明け
10.エンドロール

ガブリエル・バーン(ジーン) 父 教師 元俳優
ジェシー・アイゼンバーグ(ジョナ) 長男 大学教授 一児の父
イザベル・ユペール(イザベル) 母 戦場カメラマン
デヴィン・ドルイド(コンラッド) 次男 高校生
デヴィッド・ストラザーン(リチャード) ジャーナリスト
エイミー・ライアン
レイチェル・ブロズナハン
ルビー・ジェアリンズ
メーガン・ケッチ
ラッセル・ポズナー

監督 ヨアキム・トリアー

nice!(28)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 28

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。