So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

赤ちゃん泥棒(RAISING ARIZONA) 1987 [あ行の映画]

raising arizona.jpg ホリー・ハンター若い~♪

RAISING ARIZONA → アリゾナ州を育てる(直訳ですw)

--------------------------------------------------------------------------------------------
元強盗の夫と元婦人警官の妻、
子供が出来ない二人は家具王の下に生まれた5つ子の一人を盗み出すが、
そこに夫のムショ仲間やマンハンターが入り乱れて、赤ちゃんの争奪戦が始まる。(allcinema より)
--------------------------------------------------------------------------------------------
ニコラス・ケイジも若くて笑っちゃいましたがっ (^m^)
“気になるおじさま” ジョン・グッドマンの風貌の変化には驚きましたね~!?
見た目に鋭さがあり、ワルの雰囲気が濃厚で・・・ 新たな発見でしたが、それも良し!(ニヤリ)

また、フランシス・マクドーマンドがご出演とあったので、どこに? 「・_・ )(「・_・)キョロキョロ
探しちゃった!? 
というのはウソですが(笑) いやー彼女も若くて綺麗で驚きでしたっ

しかし、ホリー・ハンターの可憐さと言うのか?類い稀なる美貌というのか?
ともかく、冒頭から、息を飲むくらいの美しさで・・・ それだけで満足な私めでした?(ウ^_^ソ)
(警察官の帽子をキッチリ被り、化粧っ気はなく、ニコリともしないのがかえってゾクッときたりして・・・w)

H・I・マクダノー(ニコラス・ケイジ) 通称 “ハイ” は強盗の常習犯で・・・
入所時の写真撮影の際、係りの女性刑務官?エドウィナ((エド)ホリー・ハンター)に一目惚れ!

何度も犯行を繰り返し!? その都度彼女のお世話になったが、普段会えないのが辛くて・・・!?
3度目の出所の時、プロポーズして、二人は目出度く結ばれる。

アリゾナの荒野のトレーラーハウスで暮らし始めるが、程無くエドが不妊症であることがわかる!?
彼女は落胆し・・・ 公務にも家事にも “興味を失った”  ということで、辞職してしまう。

養子を! と、相談に行ったものの、“諸事情” の為か? ご縁が無かった!?
(夫は前科者、妻は表彰2回の模範警官)

我慢して勤めていたハイの職場にも不景気風が吹き始め・・・!? 
昔の “癖” が出そうになり嫌な気分になりかかった頃、あるビッグニュースに釘付けになる!?

フローレンス・アリゾナという女性が五つ子を産んだ というのだ。
彼女の夫はネイサン・アリゾナ 大手の家具チェーン店のオーナーだった。

阿吽の呼吸で?決意した二人は、赤ちゃんを “分けて貰い” に出発する!

しかし、いざとなると、ハイは躊躇してしまうのだが・・・
それでもエドの強い希望を無下にできず! 中でも “一番の” 男児を失敬!?
家に連れ帰り、親子三人での新しい暮らしが始まった。

そんな折、ハイの刑務所仲間二人(凸凹兄弟?)が脱獄に成功!?
ハイを頼って、深夜家に押しかけてきて、そのまま居座ることに・・・!
(実は、銀行強盗の片棒を担がせようという魂胆の二人・・・!?)

その晩、ハイは不思議な夢を見る!
それは、極悪非道を尽くす “炎のバイク乗り” が出てくる夢だったのだが・・・・

さて・・・?

ドタバタとしんみりが交互に来る? 飽きさせない構成に心惹かれましたね。(笑)

実は “赤ちゃん” という言葉にある種の引っかかりを感じ?
なかなか見る気になれなかった作品だったのですけれど・・・(汗)

やはり、評判通り? 
甘きに流れず?エグい小気味良さで、楽しませてくれましたね~♪

特に、ニコラス・ケイジのそらトボケタ味わいが面白く♪
小柄でピリ辛なホリー・ハンターとのコンビネーションが 超nice!と思われました。

しかし、なんといっても魅力的なのは、芸達者で個性派揃いの脇役陣だったような・・・!?(笑)

ともかく、バカ騒ぎの “一波乱” が落着すると、何とも意外なラストが待っていました。
もしかして奇跡が起こるのかな? それとも只の夢物語?
等々、色々な想像ができ、素敵な余韻に浸ることが出来ました!?

主役の?赤ちゃん “ジュニア” が可愛くて♪ 自然な表情に魅了されっぱなしでしたね~(微笑)


ところでっ 
余談も余談でナンですけれどもっ  f^_^;
ハイとソリの合わない上司が妻と五人の養子を連れて、赤ちゃんを見に来るのですけれど・・・
どの子も躾が成ってなくて! 眉をひそめる感じなのですがぁ
その中の一人 “バフォード” という男の子が文字(FART 屁?)を壁に落書きして振り返るのです!
幼児ですが、それは紛れもなく? “ナルニア国” とか “メイズ・ランナー” の ウィル・ポールター!
・・・ではないかな? と私めは思ったのですが、彼は1993年生まれなんだって! ありゃ~orz
 f^_^; それにしても、よく似た子がいたもんですわ トホホです。

キャプチャー(参考までに)
1.常習犯
2.新婚時代の幸せ
3.メイン・タイトル
4.アリゾナ家の5つ子
5.ネイサン・ジュニア
6.脱獄した凸凹コンピ
7.不気味な影
8.警察とFBI
9.グレンとドット
10.昔の悪い癖
11.“仕事”の誘い
12.エドへの手紙
13.マンハンター スモールズ
14.ジュニア争奪戦
15.新しい父親たち
16.別れ話
17.銀行強盗
18.地獄からの使者
19.両親の元へ
20.未来を見に行く夢
21.エンド・クレジット

ニコラス・ケイジ(H・I・マクダノー)
ホリー・ハンター(エドウィナ(エド)・マクダノー)
トレイ・ウィルソン(ネイサン・アリゾナ)
ジョン・グッドマン(ゲイル・スノーツ)
ランドール・“テックス”・コッブ(レナード・スモールズ)
ウィリアム・フォーサイス(エヴェル・スノーツ)
フランシス・マクドーマンド(ドット)
サム・マクマレー(グレン)
M・エメット・ウォルシュ

脚本 イーサン&ジョエル・コーエン

監督 ジョエル・コーエン

nice!(36)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 36

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。