So-net無料ブログ作成

ヴェルサイユの宮廷庭師(A LITTLE CHAOS)2014 [あ行の映画]

ヴェルサイユの宮廷庭師.jpg アラン・リックマン監督作品


世界一有名な
宮殿の<秘密>が
いま明かされる。

ジャンル ドラマ/歴史劇

-----------------------------------------------------------------------------------------------
英国の名優アラン・リックマンが97年の「ウィンター・ゲスト」に続いて
2度目の監督を務めた歴史ロマンス。
世界でもっとも有名な庭園の誕生に秘められた名もなき女庭師の愛と勇気の物語を描く。
主演はケイト・ウィンスレット、共演にマティアス・スーナールツ、
アラン・リックマン、スタンリー・トゥッチ。      
 (allcinema より)
-----------------------------------------------------------------------------------------------

アラン・リックマンの初監督・脚本の作品「ウィンター・ゲスト(1997)」もよさそう?
なので、機会があれば見てみたいものです。

それにしても、もうこの世にいないと思うと、何だか感慨深いものがありますね。

冒頭は、1682年頃 フランス国王ルイ14世の寝起きのシーンから。
沢山の子供たちと、天真爛漫な?王妃がベッドを急襲!?

方や、田園地方に住み “造園” を生業として、慎ましく生きている女性サビーヌ。
時折、辛い過去が思い出されるようで?下働きの女性に助けられながらの日々!?
そんなある日、彼女の元にお知らせの書状が届く!

ヴェルサイユに王宮を移す際、庭園も最高のものに! とのルイ14世の命を受け
庭園建設の責任者ル・ノートルが広く人材を求めようと、選考をするという・・・。

入れ代わり立ち代わり、男性庭師の面接が行われる中・・・
初めて訪れるル・ノートル卿の庭にちょっと手を加えてしまうサビーヌ・ド・バラ!?

その様子を窓から見下ろすのはっ
庭師たちの声に誘われて、つい・・・というル・ノートル卿自身だった。

興味はひかれたものの、相容れない空気が流れ!?
ル・ノートルは素っ気なく応対し、サビーヌは落選を覚悟して帰るのだった。

ところが、後日、サビーヌの家に突然ル・ノートルが現れる!?
暗くなりかけている頃で・・・
サビーヌを待つ間、彼女の手になる中庭に灯をともし、その美しさを確認する卿。

調和の中のわずかな無秩序(A LITTLE CHAOS” という彼女の感性を尊重し、
“舞踏の間”の建設を任すことを決めるのだった。

さて・・・?


実は、ル・ノートルを演じているマティアス・スーナールツが気になっての鑑賞です。w
「君と歩く世界 (2012)」が印象深いのですけれどもっ
あの時の “感じ” が蘇ったようなゾクッとくるシーンがあり、吃驚なのでしたっ(汗)

お相手の というか、主演のケイト・ウィンスレットが落ち着きのある年代なので!?
渋くて大人な雰囲気が醸し出される中、静かに燃え上がる内なる炎?が素敵でしたね♪


唯一の悪役? マダム・ル・ノートル  (;^_^A
ヘレン・マックロリーって初めて意識して見ましたけれどっ(汗)
彼女は、“ハリ・ポタ
ドラコ・マルフォイの母役を演じた方なのですね~!?
ハリポタ繋がりか (^_^;

一人ひとりの人物が、出番は短いのに魅力的に描かれているのは、監督さんの技かな!?w
(あるいはお人柄が出るのかな? よくわかりませぬが・・・f^_^;)
あの時代の貴族の暮らしぶりや人間関係がリアルに感じられて!? とても楽しめました。

ともかく、華麗な貴族の衣装や素晴らしい庭園は目の保養でしたね♪
泥や土にまみれるシーンが強烈だったので!? 余計にラストが突き抜けて見えました!


チャプター(参考までに)
1.“楽園を地上に”
2.女性庭師サビーヌ
3.“舞踏の間”
4.ルーヴルへ
5.“恐れ知らず”
6.幻影
7.“庭師”と庭師
8.策略
9.計画続行の価値
10.女たちの秘密
11.つらい記憶
12.エンディング

ケイト・ウィンスレット(サビーヌ・ド・バラ)
マティアス・スーナールツ(アンドレ・ル・ノートル)
アラン・リックマン(ルイ14世)
スタンリー・トゥッチ(フィリップ1世、オルレアン公)
ヘレン・マックロリー(マダム・ル・ノートル)
スティーヴン・ウォディントン(ティエリー・デュラス) 庭師
ジェニファー・イーリー(モンテスパン侯爵夫人)

監督・脚本 アラン・リックマン

nice!(34)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

nice! 34

コメント 2

旅爺さん

ヴェルサイユの宮殿と綺麗な庭も見てきました。
内部は素晴らしい輝きで実に素敵な宮殿でした。
by 旅爺さん (2019-03-03 17:31) 

Labyrinth

旅爺さん さん (^_^)ノ
Wow♪ 実際にご覧になったのですね♪ 素晴らしい♪

by Labyrinth (2019-03-04 00:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。