So-net無料ブログ作成

バンブルビー(BUMBLEBEE) 2018 [は行の映画]

BUMBLEBEE.jpg ヘイリー・スタインフェルド主演♪

何があっても
あなたを守る。

孤独な少女が出会ったのは、ドジでやさしい地球外生命体

ジャンル アクション/アドベンチャー/青春

--------------------------------------------------------------------------------------------
「トランスフォーマー」シリーズの人気キャラクター“バンブルビー”を
フィーチャーしたSFアクション大作。
1作目の「トランスフォーマー」より20年前を舞台に、
孤独な少女と小心者の黄色い地球外生命体“バンブルビー”が出会い、
次第に深い友情で結ばれていくとともに、
立ちはだかる脅威に力を合わせて立ち向かっていくさまを、
迫力のアクション満載にユーモラスかつエモーショナルに描く。
主演は「トゥルー・グリット」「スウィート17モンスター」のヘイリー・スタインフェルド、
共演にジョン・シナ、ホルヘ・レンデボルグ・Jr。
監督は「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」のトラヴィス・ナイト。
これが実写映画デビューとなる。           (allcinema より)
--------------------------------------------------------------------------------------------
“トランスフォーマー” は初回からずっと劇場鑑賞しているみたいです… 自分 (^_^ゝ
作品自体の出来不出来は別にして?(爆) バンブルビーは、大好きなのです♪ w

冒頭は、いつもの感じで? “機械たち” がわちゃわちゃと戦う荒れた戦場の図? w

とことん冷酷非道なトランスフォーマー「ディセプティコン(赤い目)」
行く行くは人類に友好的となるトランスフォーマー「オートボット(青い目)」

サイバトロン星において、混戦状態が続く中・・・
オートボットのリーダー オプティマス・プライムは形勢不利と見て惑星を去ることにっ!

一旦散り散りになり、遥かな地球で再び集結することにして!?
若い? “B-127” に地球を守るべく! 先んじて、密かに地球に向かうことを命ずるのだった!

それを嗅ぎ付けたディセプティコンは、オートボットを見つけては手当たり次第に叩き!?
目的地を吐かせようとするのだが、とうとう!?( ̄ο ̄;

・・・複数の?ディセプティコンが追手となり、地球へと向かう!?

“B-127(後のバンブルビー)” の落下地点は、今まさに特殊戦闘訓練の真最中という森林地帯。

司令官バーンズは、バンブルビーの姿と、ジープにトランスフォームする姿を目撃!?
“未知の危険物” とみなし、総出で追跡するのだったが・・・!?

追い詰められた “B-127” が万事休すとなったとき、一体のディセプティコンが現れる!?

正に崖っぷちに追い詰め、オプティマスプライムの所在を吐くよう、吊るし上げると!?
「言うつもりはない」という “B-127” の喉元にグサリとっ ( ̄д ̄; 

一方、1987年・・・
サンフランシスコ郊外に家族と暮らす少女チャーリー(ヘイリー・スタインフェルド)。

大好きだった父が亡くなり、その喪失感から立ち直れず!?
再婚した母と義父と弟との生活、そして学校に於いても孤独感を抱きながら・・・
唯一ホッとする場所は、父と過ごしたガレージという、明るくない?思春期を過ごしていた。

チャーリー18才の誕生日・・・
母からのプレゼント、バイク用の花柄のヘルメットは、チャーリーの心を浮き立たせず!? w

それでも、
いつも寄る海沿いの小さな町の廃品置き場で、偶然廃車寸前の黄色い車を見つけ!?
おじさんに掛け合うと、“誕生日ならくれてやるさ” と只で貰えることに!?

どうにか自宅まで乗って帰り、ガレージに入れ、修理し始めたところ
なんと、その黄色い “ビートル” は突如、変形(トランスフォーム)してしまう!?( ̄ο ̄;

吃驚仰天のチャーリーだったが、 “B-127” はもっと驚き! 小動物のように隅に固まる!

お互いに危機感を抱かずに居ていい相手だ とわかると、両者は急速に距離を縮めるのだった!?

チャーリーは、記憶も声も失った!? 哀れな彼に「バンブルビー(黄色い蜂)」と命名して
ワケありげな “B-127” をかくまい、守ることにするのだが。

さて・・・?

人間の少女と機械のバンブルビーとの友情物語ですが (^_^;
これが何とも素敵で、ドはまり!?(笑)

メカに強いチャーリーのカッコいいこと♪ ( ´艸`)

試練を乗り越えて、敵と戦うバンブルビーの姿も健気なのですが!?
チャーリーの “超人的” とも思える活躍に、お口あんぐり状態の後半でしたっ(爆)

ところでっ
お初の方ばかりなのでしたが?(そうでないのはジョン・オーティスかな?w)
中でも驚きは、エージェント バーンズ役のジョン・シナでしたね~  f^_^;

“役者、プロデューサー、司会者、起業家、
世界レスリングエンターテイメント(WWE)の 大スター。” (official website より)

幅広いご活躍、特に慈善活動に関することは素晴らしいとしか申せませぬが!
本作で受ける印象は・・・
初見は堅物の軍人?然とした人物でしたが、なかなか柔軟な考えの持ち主でもあり!?
終盤には妙にカッコいいおじさんに見えてしまいまして ( ´艸`) 好感が持てました♪

ベタな演出だなぁ なんて思わぬでもないのですがw (それは、敬礼!  /(^_^)ピッ)
彼がやると絵になる!? (微笑)
それを受けたバンブルビーも可愛くて♪  思わずウルウルでしたっ (/_;)

ラストは、意外な展開となりまして!? またジーンときてしまい・・・(;_;)
バンブルビーにこんなに泣かされるとはっ  と、心地良い余韻に浸る始末・・・(汗)

実は、今回も? 吹替版を観てしまったわけですが (苦笑)
チャーリーの声が、とても優しくて艶があり、情感が籠っていることに惹かれたのですが
エンディング後に、土屋太鳳さんだとわかったときは、何だか妙に腑に落ちました!? (微笑)

ヘイリー・スタインフェルド(チャーリー・ワトソン)
ジョン・シナ(バーンズ)
ホルヘ・レンデボルグ・Jr(メモ) チャーリーの隣家の少年
ジョン・オーティス(パウエル博士)
ジェイソン・ドラッカー(オーティス・ワトソン) チャーリーの弟
パメラ・アドロン(サリー) チャーリーの母
スティーヴン・シュナイダー(ロン) チャーリーの義父
リカルド・オヨス(トリップ・サマーズ) チャーリーの同級生
グリン・ターマン(ウェーレン司令官)
レン・キャリオー(ハンクおじさん) 廃品処理業?
グレイシー・ドジーニー(ティナ) チャーリーの同級生

声の出演
ディラン・オブライエン(B-127(バンブルビー))
ピーター・カレン(オプティマス・プライム)
アンジェラ・バセット(シャッター)
ジャスティン・セロー(ドロップキック)
デヴィッド・ソボロフ(ブリッツウイング)

監督 トラヴィス・ナイト

nice!(39)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 39

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。