So-net無料ブログ作成

ワタシが私を見つけるまで<未>(HOW TO BE SINGLE) 2016 [わ行の映画]

ワタシが私を見つけるまで.jpg ダコタ・ジョンソン狙い? (^_^;

ジャンル コメディ

-------------------------------------------------------------------------------------------
全ての女性が共感!
女性のための“おひとり様”バイブル ここに誕生!
ドリュー・バリモア製作総指揮、『そんな彼なら捨てちゃえば?』・『バレンタインデー』の
制作スタッフが贈るガールズ応援ムービー!
最高にクレイジーだけど心にしみるガールズ・コメディ!(ワーナーブラザーズ公式HP より)
-------------------------------------------------------------------------------------------
素敵な女優さんが沢山ご出演なのに、何故 “未公開” ??
と思いましたらっ
初っ端から、アレでは、やはり品が無さ過ぎってことで、ダメなのかな? なんて…(汗)

かてて加えて、個々の台詞も妙に際どかったり!? ┐(´-`)┌
しかも、あながち “熱” が入り過ぎての “勇み足” ってことでもなさそうな?(苦笑)

まぁ、ピーピー音が入りそうな台詞を言うのは専ら おデブのレベル・ウィルソン !?
彼女なら仕方がないか… 的な不思議なキャラクターなので?不快感は感じないのですが… w

アリス(ダコタ・ジョンソン)は、ひょんなことから知り合った彼氏ジョシュと同棲4年目。
背中のファスナーを下ろしてもらう以外の必要性を感じなくなって!? (爆)
“今は距離を置きたい気分なの” と、彼氏にしばしの別れを告げると…
NYで産科の医師をしている姉メグのところに転がり込む。

メグは仕事一途な?理性的な女性? (^_^;
家庭はいらないが、子供は欲しいかも? ということで・・・ 人工授精を考えている!?

アリスは、某法律事務所勤務となり、初日に先輩格のロビン(レベル・ウィルソン)と出会う。
おデブのロビンは、シングル・ライフを謳歌し、毎晩パーティー三昧!?
定時で帰ろうとするアリスを連れ出すのはいいが、お金はオトコに出させろ!と強要…( ̄ο ̄;
アリスはロビンの流儀に戸惑いながらも、親友となっていく。

毎晩 “シングル” 連中でどんちゃん騒ぎとなるバーの店主トムは性欲旺盛の中年男子!?
日々のお相手には事欠かず!? ( ̄ο ̄;
今は上階に越してきた美女ルーシーにご執心なのだが・・・。

ルーシーは出会い系のネットアプリを作り!?
良縁に恵まれるよう!?  実践中の、結婚願望強めの女性だった。(^_^;
(何故か彼女の部屋のWifiは入りにくく!? いつもバーのカウンターでの作業となる?w)

さて・・・?

ん?
この他にも、アリスが心惹かれる?子持ちの黒人男性とかも出てきたり致しますが… (汗)

ともかく、濃いめキャラクターの登場人物たちが織り成す人間模様の面白さ、
はたまた可笑しさ、時には、グッと来ちゃう切なさ!?  等々
“えぐみ” を含みながらも?  嫌味を感じさせない?
なかなかに軽妙なタッチで描かれた? (^_^; “ガールズコメディ” ?(微笑)

印象に残る台詞はやはり、おデブのロビン ( ´艸`)
「“家” は服を保管して、風呂に入る場所」というのがありましたが
暑苦しい風貌に似合わず? Cool な雰囲気が魅力的に映りました!?w

あら?
私ったら、
ダコタ・ジョンソンではなく、レベル・ウィルソン狙いだったのかしらん?(笑)

閑話休題

それまでのガチャガチャせわしない感じや、明け透けな感じの台詞回し 等々
すべてがラストの清々しさに収斂させるための、主人公アリスの “もがき” だった!?

終盤の、グランドキャニオンの朝日は、荘厳で美しいものでした。
それに被せて、アリスの独白! (^_^;

“シングルを” 大事に過ごすべきだ・・・ 
たとえ一生独身だったとしても、特別な瞬間は1回だ
自分の足で立つ瞬間に 真のシングルになる その輝きは一瞬だ

書いてみると、ん? てなものですが・・・ (^_^;

流されてもダメだし? “自分流” にこだわり過ぎてもダメだし?
ここぞ! と思う時に正しく選択できなくてもダメ!? 等々
う~むむむ なかなか深いなぁ と思った次第です?(汗)

また、
全編に流れるテンポのいい音楽がみなイイ感じで、気に入りましたっ 
最近でもよく耳にするメロディが結構あったような・・・!? ( ´艸`)

ダコタ・ジョンソン(アリス)
レベル・ウィルソン(ロビン)
デイモン・ウェイアンズ・Jr(デヴィッド)
アンダーズ・ホーム(トム)
アリソン・ブリー(ルーシー)
ニコラス・ブラウン(ジョシュ)
ジェイク・レイシー(ケン)
ジェイソン・マンツォーカス(ジョージ)
レスリー・マン(メグ)

原作 リズ・タシーロ 『ひとりな理由はきかないで』

監督 クリスティアン・ディッター 

nice!(38)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

nice! 38

コメント 2

末尾ルコ(アルベール)

いまちょうど、『フィフティー・シェイズ・ダーカー』を観ております。ダコタ、フェロモンが・・・(笑)。     RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2019-04-22 03:40) 

Labyrinth

末尾ルコ(アルベール)さん (^_^)ノ
「フィフティーシェイズ フリード」も続けてご覧になっていらっしゃるかも?
そのうちに載せようとおもいま~す( ´艸`)
by Labyrinth (2019-04-23 00:43) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。