So-net無料ブログ作成

おとしふみ(落し文) [駄句 夏]

ガランスの差す巻き緩き落し文       Labyrinth
(がらんすのさすまきゆるきおとしふみ)


副季語に  鶯の落し文  時鳥の落し文


栗・くぬぎ・楢の木などの葉を巻いて、その中に、
赤褐色の1センチくらいの甲虫(ゾウムシの一種)が卵を生み込む。
その筒状の巻き葉の落ちているのを鶯の落し文とか、時鳥の落し文などと呼ぶ。
                   (合本俳句歳時記 新版 角川書店編)

ガランス garance(仏語) 植物の茜 (あかね)のこと。 茜色。やや沈んだ赤色。

“日美” で、村山槐多を特集してました。
若い頃は、よく鑑賞もせずに!?
ただ 嫌い! 美しくない! と拒否反応を示す私めでしたが
先日は何故か、その激しさの中に “美” を見出せたような気がして不思議な気分なのです。
しか~し、好きになったわけではございませぬ… ( ´艸`)

nice!(34)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 34

コメント 2

middrinn

いずれは好きになってしまったりして(^_^;)
貴ブログと槐多、交わらない感じですが^_^;
by middrinn (2019-06-26 06:20) 

Labyrinth

middrinn さん (^_^)ノ
“交わらない感じ” (≧m≦)ぷっ 確かに!
もっと歳を取れば 好みです なんて言っているかも~??w

by Labyrinth (2019-06-26 16:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。