So-net無料ブログ作成

孤独なふりした世界で(I THINK WE'RE ALONE NOW) 2018 [か行の映画]

孤独なふりした世界で.jpg エル・ファニング♪

ジャンル SF/ドラマ/ミステリー

--------------------------------------------------------------------------------------------
終末世界を舞台に、孤独を愛する男と孤独を嫌う女の交流を描いたSFドラマ。
地球上でひとりになり、死体を弔いながら生きるデル。
そんな彼の下に、もうひとりの生存者・グレースが現れる。
グレースは自分以外の人間が生きていたことを喜ぶが…。 (TSUTAYA より)
--------------------------------------------------------------------------------------------
“第69回エミー賞作品賞他5部門を受賞したドラマ「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」
の女性監督リード・モラーノ (<未体験ゾーンの映画たち2019> official website より)”

お初の監督さんでしたが、初めから終わりまで程よく揺さぶられた感があり・・・
不思議映画好きの私めは、いつの間にか、絡めとられていたみたいです!? ( ´艸`)
ってことで、前作の「ミッシング・サン (2015)<未>」も、妙に気になるので!?
早速レンタルリストに、ぽちっとしました。w

元々は撮影担当の方らしく!?
生活苦の女性にスポットを当てた「フローズン・リバー (2008)」や
先日UPしました「キル・ユア・ダーリン (2013)<未>」のカメラマンを務めておられますが…
今回も? ユニークなカメラワークと言ったら良いのでしょうか?  (汗)
何とも言えぬ不思議感覚に囚われてしまった!?   “遺体を引き摺る” シーン等や
また、ドア一つ開けるにしても、繊細な描写に工夫を感じたり…!? etc etc 
と、褒め過ぎな感 がしないでもない ですがっ f^_^;  私的には新鮮なものを感じました。

更に言わせて頂くなら、一番の奏効は!?
主演にピーター・ディンクレイジをキャスティングしたことでしょうか…!?
(って、彼は “製作” に名を連ねていますが… (汗))

彼の個性的なフォルム、独特な存在感に美質を認め、より魅力的に映したものと思われまする。

以前から気になる存在でしたが、連ドラ的なものは見ない主義なので… ナンなのですけれど…
“エミー賞やゴールデングローブ賞の助演男優賞を複数回受賞” とありました。(^_^;

冒頭から何の状況説明もなく・・・
無人の街の描写から、部分的に映していく人物の描写へと、ミステリアスな展開にワクワク♪

只ひたすら、 “彼” 一人が、やるべきと決めたことを黙々とこなしていく日常が描かれますが
それだけのことが、妙に腑に落ちて?  不思議な安心感を得られる…!? (ワカルカナァ?w)
次に何が起こるのか、興味津々♪ ( ´艸`)  ずっと見続けていたい と思う私なのでした。(汗)

(ネタバレ御免被る <(_ _)>)
“男(デル)” は、カギを壊して家に入り、まずは写真を集め、乾電池を抜き取り!?
清掃をして、すでにミイラ化している “body” をベッドカバー等に包み、しっかりと括る。
トラックに積み、街外れの丘に運ぶと、予め掘った墓穴に重機を使って埋めていく。

“処理済” の “×マーク” を庭先に白ペンキで大きく描き・・・
“棲み処” の図書館に戻ると、持ち帰ったものをファイルして、町の地図に “×マーク” を加える。

時には、小舟で釣りをしたり、電気の付かないスーパーマーケットで食料を調達したりして
時刻になると、見晴らしの良い特等席で、お箸を器用に使い食事を楽しむ。

そんな或る夜、騒音に驚き外を観てみるとっ
何と、大輪の花火が次々と打ち上げられていた!?
それを眺めながら、思わず涙ぐむデル・・・。

翌日、道端でけたたましい警報音を発する故障車を発見!?
運転席には、気を失った少女がのけ反っていた!?

デルは一瞬ためらいはしたものの…!?
彼女を鍵の掛かる部屋に運び、額の怪我等に応急処置を施すのだったが・・・

さて・・・?

見どころは、Cuteで自由奔放なエル・ファニングの若者らしい言動でしょうか?

そんなグレースの “出現” を受けて・・・
これまで孤独と向き合ってきたデルがどのように折り合いをつけるのか!?
何気なく描かれる “二人の時間” も興味深いものとなっておりましたね~(微笑)

その後の展開は、言わずもがな… ですかね!?
そして、二人のベテラン俳優の何とも贅沢な使い方・・・( ´艸`)

終始穏やかな空気が流れていましたが… 
(表現はソフトでも!) 徐々に空恐ろしきものが明らかにっ!?( ̄ο ̄;

“私好み” と言うこともありますが? なかなかの見応えと思いました。

chapter(参考までに)
1.人の消えた町
2.生存者
3.孤独な掃除人
4.二人だけの生活
5.うなじの傷
6.予期せぬ訪問者
7.パームスプリングへ
8.感情なき世界

ピーター・ディンクレイジ(デル)
エル・ファニング(グレース)
シャルロット・ゲンズブール
ポール・ジアマッティ

脚本 マイク・マコウスキー

監督・撮影 リード・モラーノ

nice!(23)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 23

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。