So-net無料ブログ作成

ラストサムライ(THE LAST SAMURAI) 2003 [ら行の映画]

ラストサムライ.jpg やっと観る気になりました…(汗)

上映時間 154分

--------------------------------------------------------------------------------------------
トム・クルーズが武士道精神をテーマに、自ら製作と主演を兼ねた米国産の日本時代劇。
政府軍に西洋式の戦術を教えるため来日した米国将校が、
時代に抗い自らの名誉に生きるサムライに感銘を受け、
やがて彼らと運命を共にしていく姿を壮大なスケールで描く。
監督は「グローリー」「レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い」の
エドワード・ズウィック。
共演に渡辺謙、真田広之、小雪。

明治維新直後の日本。
政府は軍事力の近代化を図ろうと西洋式の戦術を取り入れることを決断。
一方で前時代的な侍たちを根絶させようと企んでいた。
そんな中、政府は南北戦争の英雄ネイサン・オールグレン大尉を政府軍指導のため招聘する。
彼はさっそく西洋式の武器の使い方などを教え始めるが、
勝元盛次率いる侍たちの不穏な動きに焦る政府は、オールグレンの忠告を無視し、
急造軍隊を侍掃討に送り出す。
しかし、経験不足の兵士は侍たちの反撃になすすべなく後退、
ただ一人最後まで闘い続けたオールグレンは侍たちに捕えられ、
山深い彼らの村へと連れて行かれるのだった…。      (allcinema より)
--------------------------------------------------------------------------------------------
このDVDは何故かうちにあるのですが… (汗)
けんさんも、とむさんも、こゆきさんも、何だかなぁ という感じで?(~_~;
これまでスルーしてきましたが、今回じっくり鑑賞出来て、良かったです。

南北戦争? 先住民の追立?etc etc
“戦争請負人” 的高評価を受けるネイサン・オールグレンは酒浸りだ。
止む無し? と言えども、過去の行いに対して自らを恥じ、飲まずにはいられなかった!?

そんなオールグレンだったが、請われて!? 新生 “日本” にやってきた。
通訳にはサイモン・グレアム(ティモシー・スポール)が付き、色々と取り計らうが…!
オールグレンは何より同行した上官が虫が好かぬ男で、折に触れて反発を感じていた!?

オールグレンの指導の下、日々、一から “西洋式” を学ぶ若い兵士たち。

そんな折、“反発分子” 勝元盛次率いる一派の不穏な動きに対抗すべく!?
即派兵せよ との明治政府の命が下る。

武器の扱いも不慣れな “弱体” の政府軍の前に、“巧者” 勝元一派は盤石だった!?

靄に煙る森で、初めて “サムライ” と対峙したオールグレンは、様々な感情が去来しつつ?
自分が最後の一人となっても! と、捨て身で戦い続けた!? 

これで本当に最後 という時、一瞬の隙をついて “サムライ” を討ち取った!
それは何と大将 “勝元盛次” の弟だった…。

深手を負ったオールグレンは討たれず…!?
捕らえられ、そのまま彼らの “本拠地” へと運ばれることに…。

さて・・・?

日本の描き方に不安があった私めでしたが、それは杞憂に終わりました。(汗)

特に素晴らしかったのはスケール感でしょうか?
勝元の生息する村の長閑さや、ラストの戦場の引きの画の不思議な明るさは超Nice♪♪

惨たらしさはそこに在るのに、なぜか美しさに見惚れてしまう!?
(ちょいと大袈裟かも?w)

長尺でしたが、“サムライ” へのリスペクトを心地好く感じながら、愉しむことができました。

ココで言うのもナンですが f^_^;
池松壮亮って、本作がデビューなのですね~
繊細な演技が光る “子役さん” でした。(微笑)

日本人キャストも、それぞれ味わいのある渋めな演技でカッコよかったですけれども ( ´艸`)
いつも変な人 と思っていた? ティモシー・スポールが思いの外のご活躍で吃驚でしたっ w

トム・クルーズ(ネイサン・オールグレン大尉)
ティモシー・スポール(サイモン・グレアム)
渡辺謙(勝元盛次)
ビリー・コノリー(ゼブロン・ガント軍曹)
トニー・ゴールドウィン(ベンジャミン・バグリー大佐)
真田広之(氏尾)
小雪(たか)
小山田シン(信忠)
池松壮亮(飛源)
中村七之助(明治天皇)
菅田俊(中尾)
福本清三(寡黙なサムライ)
原田眞人(大村)

監督 エドワード・ズウィック

nice!(29)  コメント(2) 

nice! 29

コメント 2

末尾ルコ(アルベール)

この作品の真田広之が好きなのです。頭の中に描く侍っぽい。RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2019-08-24 19:36) 

Labyrinth

末尾ルコ(アルベール)さん (^_^)ノ
あら♪ それは意外でした!? (^_^;
でも、わかります! 佇まいからしてそんな感じが致しましたね。
海外でのご活躍、何より嬉しいです♪
by Labyrinth (2019-08-24 23:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。